MechaAG

今日のプロブロガー(2019-09-18)

https://twitter.com/mecchanikuniku/status/1173811704892817409

2人組の女子大生っぽい女の子が、
A『大学行くのは無駄!仕事するな!っていってるイケハヤという人のツイート見たら、日本の悪口ばっかだったw』
B『友達と楽しく大学ライフ送ってる私たちと1人でツイッターで悪口言ってる人、有意義な時間の使い方はどっちだろうねw』
などといってた。正論。

女子大生にまで笑われる時代になったか…。まあある意味それだけ人々に知られるようになったともいえるが。そのうち靴磨きの少年が「イケハヤってインフルエンサーがすごいらしいですよ」とかいう時代が来るんだな。

MechaAG 2019/09/18(Wed) 15:58

今日の須賀原洋行(2019-09-18)(5)

https://twitter.com/tebasakitoriri/status/1173820808377991168

https://twitter.com/tebasakitoriri/status/1173820881761517568


RT<)もし、誰とも一切関わっていない人がいるとしたら、その人は存在していない。だから「個人」はそれ自体では存在しない。個人は「意識」であり、意識は空の器であり「無」。この世に存在しているのは「関係」のネットワーク。その継ぎ目の「点」が個人。でも「個人」を絶対存在にする人の多いこと。

つづき。たとえば須賀原洋行の目の前で怪我をして苦しんでる人がいるとする。その「個人」は「無」なんですかね?つまりその苦しんでる人を見てる人が誰もいなければ、苦しんでる人は存在しない、ということ?

須賀原洋行が山道で崖から落ちて苦しんでても、それを見ている人が誰もいなければ、苦しんでる須賀原洋行も存在しないわけですな。 まあそういう考え方もあるけどね。

でも須賀原洋行ってホントそこまで割り切れるの?むしろ須賀原洋行のマンガを見てると「割り切れない」人に見えるんだけどね。

- - - -

須賀原洋行が「個人は無だ」とかいう時、それはテレビの向こう側の世界の話なんでしょ?ドラマとかと同じ世界。須賀原洋行自身や家族、友人・知人は、テレビのこちら側だから、含まれない。

俺は「個人は無だ」という考え自体は否定しないよ。むしろそういう考え方好きだもん。でも須賀原洋行は他人に対してはそうだけど、自分や自分の家族に対してはそういう考え方はしないはず。そのダブルスタンダード、身勝手さが、どうにも許せないのですよ。自分自身や自分の家族も「個人は無」という考え方を適応できる人なら、考えとしては認めるけどね。

MechaAG 2019/09/18(Wed) 14:29

今日の須賀原洋行(2019-09-18)(4)

https://twitter.com/tebasakitoriri/status/1173820808377991168

https://twitter.com/tebasakitoriri/status/1173820881761517568


RT<)もし、誰とも一切関わっていない人がいるとしたら、その人は存在していない。だから「個人」はそれ自体では存在しない。個人は「意識」であり、意識は空の器であり「無」。この世に存在しているのは「関係」のネットワーク。その継ぎ目の「点」が個人。でも「個人」を絶対存在にする人の多いこと。 

須賀原洋行はさ、自分から見える「関係」しか考えてないんですよ。「須賀原洋行とAさん」の関係、「須賀原洋行とBさん」の関係しか考えない。「AさんとBさん」の関係を考えないでしょ。それは須賀原洋行からは「見えない」からね。

それが須賀原洋行の欠点なのですよ。自分から見えない世界(関係)も考えなければ、Aさんの考え、Bさんの考えはわからないわけ。AさんやBさんは須賀原洋行があったこともない、名前も知らない、XさんやYさんとも関係をもってるわけで。

それを考えないから須賀原洋行はAさんの主張、Bさんの主張が理解できない。たとえば須賀原洋行の息子たちにも、須賀原洋行があったこともない友人がいるわけで。

image

須賀原洋行は自分から見た世界しか知らない。それこそ宇宙の真ん中に「自分」という太陽があって、太陽の光が当たってる部分しか見えない。惑星の裏側や、その背後にある部分は、須賀原洋行から見えないので、「存在しない」ことになってる。須賀原洋行は自分から見えてる世界が、世界のすべてだと思って、残りの部分は考えもしない。

普通の人は見えない部分も想像して、あれこれ考えるんですよ。

MechaAG 2019/09/18(Wed) 13:38

今日の須賀原洋行(2019-09-18)(3)

須賀原洋行に放射線のリスクコントロールの話をおさらいしてあげる。これはね、原発事故が起きてから、数限りなくいろいろな人がいろいろなメディアで言ってきたことなんですよ。

でも須賀原洋行とかは「正しい説明」を拒否して、放射性物質を醤油とか毒物に例えた「わかりやすい説明」を受け入れてきた。だからず~~~と正しい情報にたどり着かない。

一方で、政府やICRPが発表する情報は「正しい情報」に基づいているので、須賀原洋行が受け入れている「わかりやすい説明」といろいろ整合性がとれてないはず。そういう部分をなんとなく誤魔化してきたわけでしょ。

- - - -

なのでまずいいたい。毒物とかに例えるのをやめること。つまり「薄めれば無害」という考え方を捨てること。そうしないと政府の説明もICRPの基準とかも理解できないわけ。

じゃあどういうたとえがいいか?ロシアンルーレットなんですよ。必ず1発多摩が入ってる。それが何発中1発なら許容できるか?6発中1発じゃ怖い。100発中1発でもまだ怖い。100万発中1発ならいいかな、とかそういうものなわけ、放射性物質のリスクというのは。

- - - -

んでその危険度を表すのがシーベルトという単位。自然放射線がだいたい年1ミリシーベルト。これを100万発中1発のロシアンルーレットだと考える。1年1ミリシーベルトというのは、毎年1回このロシアンルーレットをやってるわけ。生まれた時から死ぬまで100歳だとして、100回やるわけですよ。

んで地球上の生物はこのロシアンルーレットから逃れられないので、それを運命だと思って受け入れてる。

- - - -

原発事故や核実験などの放射性物質で被爆したとする。たとえば20ミリシーベルト被曝したとする。これはロシアンルーレットを20回余分にやるということ。1年に1回なのを、その年だけ1年に20回やる。

いきなり20倍!とはいえもともと100万発1発のロシアンルーレットなので、20回余計に引き金を引いても、滅多に弾がでることはないわけ。でも普通の人は一生かけて100回のロシアンルーレットをやるのを、その人は120回のロシアンルーレットをやることになるから、不利は不利。20回余分にやらなくて済むなら、やらない方がいい。

- - - -

内部被曝の話。基本的に内部被曝も外部被曝と同じだけど、放射性物質が体の中にあるから、ずっと持続的に被曝し続ける。たとえば年5ミリシーベルトの放射線を出す物質を体内に取り込んでしまったとする。

すると毎年5ミリシーベルト余分に被曝する。つまりその人はこの先、毎年5回余分にロシアンルーレットをする羽目になる。普通の人は毎年1回だけでいいのに、その人は余分に5回、つまりトータルで6回やる。この先ずっとね。

だから一生で計算すると、20歳の時に内部被曝したなら、残りの人生が80年として5x80=400回余分にロシアンルーレットをするわけ。普通の人は一生で100回七日、その人は一生で100+400=500回。

とはいえ何度も言うけど100万発中1発のロシアンルーレットだから、100回が500回に増えても、まあそんなに気にしなくてもいいかもしれない。でも少ないに越したことはないよね。

- - -

内部被曝の場合、放射性物質が体内に留まる時間は、物質によって違う。上記は一度取り込まれたら二度と体外に排出されないという前提の計算だけど、対外に排出されやすい物質もある。トリチウム水とかは排出されやすい。何しろ普通の水と同じだからね。新たな水をごくごく飲めば、そのうちトリチウム水は排出される。

ただ新たに飲む水もトリチウム水だと、結局体内の量は変わらないけどね。魚の場合、ずっと水の中に住んでるから、ずっとトリチウム水の中で生きていく羽目になる魚もいる。

ちなみにストロンチウムという放射性物質は、一度体内に取り込まれると、排出されにくい。それで「怖い」とされている。

- - - -

ここからは内部被曝だけを考える。上述のように内部被曝の場合、放射性物質の種類によって体内に留まる時間が違うので、その物質体内に取り込んだ場合、トータルでどれぐらい被曝するか?を考えなければならない。すぐに排出される物質とずっと排出されない物質を同じには扱えないからね。

これを数値化したものを累積生涯被曝線量という。例えば5年で排出される物質なら5年分だけど、20年たたないと排出されない物質は20年分。一度取り込まれると二度と排出されない物質は、もし20歳の時なら、残りの寿命、仮に80年とすれば80年分として計算するわけ。

高齢者は残りの寿命が少ないから60歳の人なら40年分になる。同じ物質でも20歳の人と60歳の人だと計算が違う。やっぱ若い人はこの先の人生も長いわけで、なるべく被曝しない方がいい。高齢者は「どうでもいい」とはいわないけど、結果的に残りの寿命が短いので、内部被曝の影響も小さくなる。数値って冷酷だね(笑。

- - - -

内部被曝の話はまだ続く。食品の場合、食品によって食べる量が違う。水は毎日飲むけど、バナナはそんなに食べない。そこで主な食品の1人あたりの年間消費量を考える。そしてその食品の中に含まれてもいい放射性物質の量を決める。

たくさん食べる食品には、あまり放射性物質が含まれてない方がいい。あまり量を食べない食品は、それよりは大目に放射性物質が含まれてても、被爆量は同じ。何しろ食べる量が少ないからね。

そうやって食品ごとにどれぐらい放射性物質が含まれていいかを決めたのが、ベクレルであらわされる基準。その食品に1キログラムあたり何ベクレルまでの放射性物質がふくまれてると、1年間にどれだけの放射性物質を体内に取り込むか、その取り込まれた放射性物質の累積生涯被曝線量は何シーベルトかを計算できる。

- - - -

シーベルトというのは冒頭で説明したようにロシアンルーレットの回数ね。つまり放射線のいろいろな単位があるけど、最終的にはすべてシーベルトでリスクを決めてるわけ。

ついでにいえば、被曝の年齢も20歳を基準。いろいろな年齢の人間がいるけど、基準を決めないと計算できないからね。だから20歳未満の子供はそれよりリスクが高くなる。

そもそも小さな子供はまだ体が成長してて新しい細胞が盛んに作られてるわけで、大人と同じ基準では考えられない。赤ん坊や胎児はなおのこと。なので高齢者は、住み慣れた場所に居たければ居てもいいけど、小さな子供は空間放射線量の高い場所に長くいない方がいい。あくまで大人が基準だからね。

MechaAG 2019/09/18(Wed) 13:05

今日の須賀原洋行(2019-09-18)(2)

 須賀原洋行はさ、勘違いしてるんだよね。たとえば須賀原洋行が何か、理系にいちゃもんをつけるとするじゃん。掛け算の順序でもいいし、癌死亡率の件でもいい。HDCPの件でもいい。

すると理系は「一般にはこうです」「これが定説として認められています」と説明すると思う。まあ要は「教科書に書いてあるから正しいんだよ」と。

- - - -

んで須賀原洋行はこれをそのまま鵜呑みにしてしまう。理系は「教科書に書いてあるから正しいんだ」と思てる、と須賀原洋行は思ってるわけでしょ。なぜ正しいのか?は説明できない。知らない。とにかく教科書にそう書いてあるんだから正しいんだ、と。

そうじゃないんですよ。あくまで「これが定説ですよ」と、「なぜ定説とされれてるのか知りたければ、自分で調べてください」と。自分で調べ、考えるのが基本なわけ。

突き放してるように見えるけど、しょうがないんですよ。だって「納得」したいんでしょ?「納得」するには、自分で考えるしかないわけ。それには先ずは、なぜそれが定説とされてるのか?その経緯をたどってみることなのですよ。

- - - -

どんな定説でも最初から定説として認められたわけじゃない。地動説とかもね(笑)。どういう経緯でその説が生み出され、どういう反論がされ、その反論に対してどう再反論が行われて、次第に受け入れられるようになったのか、歴史をたどるのが「納得」の近道なわけ。

歴史を再体験する。すると「そりゃこう思うだろうな」と思うことがすべて過去の人たちによって指摘されてるわけ。んで「なるほど、ここまで検証されてるなら、納得するしかない」となる。

ところが須賀原洋行はそういうことをしないよね。なぜそれが正しいとされてるのか?という「理由」には興味がないんでしょ?(笑)。でも理由に興味がないければ、納得しようがないんじゃないの?

だって「納得」って理由があるから、納得するもんじゃないの?

- - - -

須賀原洋行の言動って不思議なんですよ。須賀原洋行が「○○は納得いかない」という。すると周りの人は「ああ、納得したいんだな」と思って、須賀原洋行に親切に理由を説明しだす。

ところが須賀原洋行はなぜか不機嫌になって「そんな説明(理由)は聞きたくない」という。周りの人は当惑するわけですよ。「あれ?この人、理由を知りたかったんじゃないの?」と。

須賀原洋行は「○○は納得いかない」と思ったら、もうそれは永遠不変の最終判断ってことなんですかね。だれがどんな話をしても二度と「納得できた」という状態には変わらない。まあ、実際、須賀原洋行ってそうだよね。一度「これはこうだ」と思い込んだら、絶対自分の意見を変えない。

- - - -

それが不思議なんだよね。だって最初の判断をした時点では、まだ知らないことがたくさんあるかもしれないじゃん。事実誤認や勘違いもあるかもしれない。須賀原洋行が得ていた情報が間違ってるかもしれない。あるいは状況がその後変化したかもしれない。HDCPの時、著作権法が改正されてるのを知らなかったでしょ?

でもそういうのをすべて無視して、一度「これはこうだ」と思ったら、二度と判断を変えない。それじゃ成長しないに決まってるじゃん。成長とは変化であり、以前とは違う自分になること。以前正しいと思ってたことが正しくなく思え、正しくないと思ってたことが正しいと思うようになること。それが成長。

須賀原洋行は成長を拒否してるんだよね。おそらく小学校の頃からずっと。「変化」が嫌いっぽいよね。自分の判断を変えるのが嫌い。まあ科学の知識はどうでもいいけど、人間的に他人から尊敬されないような振る舞いは、改めた方がいいと思うんですけどね…。科学より大事なこと。

MechaAG 2019/09/18(Wed) 12:07

今日の須賀原洋行(2019-09-18)

https://twitter.com/tebasakitoriri/status/1173824592181248000
「ほぼ全ての南北アメリカ大陸諸国、ほぼ全ての欧州諸国、オセアニア両国、アジアの中国韓国が結婚中も離婚後も共同親権」だそうで、海外の映画ドラマでも夫婦のこういう話がよく出てきますが、日本のように子を連れ去って単独親権でもう片方の親に会えないなんてとんでもない事のように私には感じます 

須賀原洋行のあらゆる思考に言えることだけどさ、須賀原洋行は物事の一面しか見てないわけですよ。あらゆることにはメリットとデメリットがあるわけ。それに対して須賀原洋行はこの問題についてはメリットだけを考えよう、この問題についてはデメリットだけを考えよう、とするわけ。

それじゃ駄目なのですよ。まあ子供のころからず~~~とそういう思考みたいだから、今更言ってもしょうがないんだろうけどね。須賀原洋行の主張ってほとんどの人から支持されないでしょ?

たとえば須賀原洋行がえらい学者Aの学説を「これは素晴らしい」と考えて、一生懸命、学者Aの主張を須賀原洋行も擁護しても、学者Aの他の支持者すら、須賀原洋行に味方しない。もちろん学者Aに批判的な人は須賀原洋行に味方しないのは当然だけど、支持者すら須賀原洋行には味方しないんですよ。この意味がわかる?

- - - -

たぶん須賀原洋行は物心ついてずっとそういう行動原理で生きてきたので、それが須賀原洋行にとっては「普通」になってるんだと思う。そして他の人もたぶん似たようなものだと思ってるんでしょ。みんな自分(須賀原洋行)と同じ感じで生きているんだ、と。

そうじゃないんですよ。須賀原洋行ってかなり特殊なわけ。学者Aの学説の支持者同士は、お互い協力し合ってるわけですよ。批判者は批判者どうしで固まって、これまた協力し合ってる。まあようするに賛成陣営と反対陣営に分かれてバトルしてるわけですな。これが「普通」なわけ。

ところが須賀原洋行は孤軍奮闘で味方がいない。なぜだと思う?須賀原洋行の考えが幼稚だからなわけ。学者Aを支持するにしても、支持しないにしても、須賀原洋行の考えは幼稚すぎて、誰も須賀原洋行を仲間だと思ってくれないわけ。

だって無能な味方ほど怖いものはないわけですよ。足を引っ張られたり後ろから撃たれたりするので、そういう人は仲間に入れてもらえない。

- - - -

別に一匹狼を気取るのは悪いことじゃないよ。俺もそういうの好きだからね(笑)。それはいいんだけど、問題はそこではなくて、一匹狼にならざるを得ない「理由」の方なわけ。

須賀原洋行の思考がきちんとしていて、しかも非常に個性的ゆえに、賛同者がいないというなら、別に構わないと思う。世界全体を敵に回しても、自分の正しい道を進む!素晴らしい。かっこいい。

しかし現実はそうではなくて、須賀原洋行の思考があまりに幼稚すぎるからなのですよ。それは全然素晴らしくないし、かっこよくもない。ただ小うるさくて、はた迷惑な、おっさん、でしかないんですよ。

- - - -

んでなぜそうなってしまうのか?理由は冒頭で述べたように、物事の一面しか考えないから。「これに賛成しよう」と決めたら、ひたすらメリットだけを考え、デメリットについて指摘されても聞く耳を持たない。反論を考えもしない。「これに反対しよう」と決めたら、ひたすらデメリットだけを考え、メリットについていくら説明されても、耳を傾けない。理解しようとしない。

それは小学生の思考なのですよ。まあ須賀原洋行はそれより大人の思考をしたことがないっぽいから、それがおかしい、幼稚だとわからないっぽいけど。他の人、周りを見れば、きちんと自分と違う意見、自分が賛成してる学説に対して反対してる人が言えれば、その人はなぜ反対してるのだろうか?と考えるわけ。須賀原洋行は考えないよね。「きっとこの人はろくにものを知らないんだ」と決めつける。

でも実際にろくにものを知らないのは須賀原洋行の方なのですよ。自分の言い分だけをひたすらいったって、駄目なわけですよ。逆に須賀原洋行が、誰か他人から、ひたすら自分の言い分だけを言い立てられたら、その人の意見を聞くわけ?聞かないでしょ。「なんだ、この人は、話にならない」と。

須賀原洋行は他の人からそう思われてるわけですよ。

- - - -

https://twitter.com/tebasakitoriri/status/1173966716658958337
憲法学者木村草太教授と弁護士さん達との議論。弁護士さんの方は離婚・親権関連の実務経験から現実の真実をベースに主張しているのに対し、教授の方は法律の条文や法律論を駆使して自説の正しさを説明。後者は周転円や離心円を使った高度な計算を駆使して天動説を証明するプトレマイオスを想起させる。 

プトレマイオスが守ろうとしたのは神学の世界だが、教授が守ろうとしているのは離婚夫婦における妻側というフェミニズムの世界かな。 

須賀原洋行は自分が見てる部分しか見ていないわけ。自分と意見が違う人は、自分が見ていない部分を見ているかもしれない、と考えることが人間として大事なんですよ。たとえば共同親権を認めた場合にどういう問題が起きてくるか?とかね。

須賀原洋行は自分が考えてる世界がすべてだと思ってる。須賀原洋行が見てない世界があるわけ。天動説の話をすれば、当時、地動説はまだ未発達で、プトレマイオスの天動説のように天体の運行を予測できなかった。地動説では惑星の軌道を計算できなかったのですよ。当時の地動説というのは「太陽がまんなかにあるんだろうな」ぐらいの大雑把なものなわけ。

一方当時の天動説はきちんと惑星の公転周期を計算し、いつどの方向にどの星が見えるかきちんと予測できたわけ。つまり惑星の見える位置を予測するには天動説を使うしかなかったわけ。

- - - -

地動説できちんと惑星の位置を計算できるようにしたのがコペルニクスなわけ。その業績がたたえられてるわけですよ。別に「太陽が中心じゃね?」と思い付きを言ってそれが賞賛されてるわけじゃないのですよ。んでコペルニクスがなぜそういう計算ができたか?やっぱプトレマイオスから1000年間の天体観測技術の向上とデータの蓄積だと思うよ。プトレマイオスの時代にコペルニクスがいても、地動説は生み出せなかったはず。

そもそも当時は1年の長さもいい加減だった。1年の長さを365.25日(つまり4年に1回うるう年)にしてたので、だんだんずれてきてしまった。現在採用されてるのは365.2425日。100年に1度うるう年がなくなる。

地動説で惑星の軌道を計算するには高い精度が必要で、それはコペルニクスの時代にならないとできなかったのですよ。だからプトレマイオスは当時可能な最善の方法で計算したわけ。

- - - -

んで須賀原洋行は一度「こうだ」と思い込んでしまうと、いくら後から正しい情報を聞かされても、受け付けないこと。小学校で習った知識のままなわけ。地動説の話に限らず、バスタオルは洗わなくてもいいとかも、小学生の発想なわけですよ。小学校の頃からそう思ってたんじゃないの?(笑。

世の中にはいろいろ間違った情報や足りない情報があるのだから、それを適時取り込んで、自分の知識を訂正していかなければ成長が止まってしまうわけ。そして須賀原洋行はまさに成長が止まった状態なのですよ。部分的には小学生のままだし、もっとも成長してる部分でもせいぜい中高生のレベル。とても60代の平均的な大人のレベルではない。

個々の知識の問題ではなく、「考え方の基本」が身についてないのが問題なわけ。物事はメリットとデメリットの両面から検討しなければ駄目とか、自分の知識は適時アップデートしないと駄目だとか、そのためには他人の意見に耳を傾けなければ駄目とか。須賀原洋行はそれらがすべてできていない。それって小学生なんですよ。

- - - -

https://twitter.com/tebasakitoriri/status/1173986266439774209
原発を有する世界各国が基準値以下まで取り除いた処理水を海洋放出しているわけですから、余市さんは世界各国に向けて「その基準で世界が安全とする根拠を示せ」と言ってるのですよね?一般人が示せる答えは、国際的な基準がそうなってるから、でいいのでは。厳密な理由なんて専門の科学者じゃないと

答えられないでしょう。で、もし、今回の福島の件だけで問うてらっしゃるなら、それもやはり、国際基準がそうなっているし、世界各国が放出しているのだから、ですね。それで何が問題なのか、と逆に問いたいですね。

「専門家がそう判断してるからそれが正しいんだ」?「素人は専門家の判断に従うしかない」?でも癌治療とかは専門家がいくら説明しても納得しないんだよね?掛け算の順序も専門家が説明しても納得しない。

須賀原洋行は自分の都合のいい時だけ、専門家の権威を使うのですよ。あのさ、そういう「人間」を須賀原洋行はどう思う?「なんて虫のいい話だ」「なんてご都合主義の人間だ」と思わない?

そういうのは科学とかの話以前の人間性の問題だと思わないわけ?そんなことをする人間を須賀原洋行は人間として尊敬できないでしょ?そういうことを須賀原洋行は自分でやってるんですよ。

なぜ須賀原洋行が他人からこうも尊敬されないのか、すこしは考えるべきじゃないですか。尊敬されないような振る舞いなのですよ、須賀原洋行がやってることは。

「先生が言うんだから正しいんだ」と言ったり「先生がいうからといって正しいとは限らない」と言ったりする学校の友人を、須賀原洋行はどう思う?「自分の都合のいい時だけ先生を利用してるな」と思うでしょ。

- - - -

須賀原洋行は他人を尊敬したことがないのかもね。「ああ、この人言動は立派だな」と思うことがない。普通はそういう人を自分も見習うんですよ。そして自分も立派な言動ができるようになろうとする。

それとも「立派」の基準が違うのかな。その可能性もあるね。須賀原洋行が「この人は立派だ」という人の中にはかなり変な人が多い。小西ひろゆきとか、近藤誠とか。卑怯な人たちなのですよ。ところが須賀原洋行は彼らの卑怯な部分がわからない。

須賀原洋行の「都合のいい時だけ専門家の権威を利用する」というのも卑怯だと思うよ。須賀原洋行は「卑怯」という概念がないのか、例によって普通とは違う意味なのかもね。

「こういう行動をすると周りの信頼を失う」ということ、須賀原洋行は平気でやる。某将棋名人の奥さんの件とかもそうだし、自分の利益しか考えない(自営業の社会保障とか)とか。

普通はそういうことをやると、周りから怒られたり、総スカンされたりするので、反省してやらなくなるのですよ。「ああ、こういうことをやると駄目なんだ」と学んでいく。ハンコ事件も自分の判断でやっていいかわるいか、高校生ならともかく、大学を卒業した社会人なら、わからなければならない。

でもそういう「人間としてやっちゃいけない」「やると信頼を失う」ことを学習できていない。なのでtwitterで須賀原洋行が何を言っても、一人も味方が現れない。普通は賛否両論の議論に参加すれば、半分(同じ陣営)は味方してくれるものなのですよ。

MechaAG 2019/09/18(Wed) 11:43

chrome 77とstylus

chrome 77になってstylusで@font-faceによるフォント置き換えがうまく機能しない。下記と関係ありそうなのだが…。

Precise src: local() matching in CSS @font-faces by PostScript and Full Font Name - Chrome Platform Status 

これまでfont family nameでマッチングをしてたけど、それは本来の動作ではなくfull font nameでマッチングするのが正しいから、そう直したよ、ということらしい。

それはいいんだけど、「 源ノ角ゴシック Medium」とかどうやってもマッチングしないのだが…。英語名「Source Han Sans
Medium」とかも。Mediumをとっても駄目。これがfull font nameだよね…。そもそもWindowsにもともと入ってる「游ゴシック」とかもマッチングしない。「Yu Gothic」も。

chrome 76までは同じ指定で動いてた。というかなんかよくわからん。

MechaAG 2019/09/18(Wed) 07:47

Anker PowerPort III Nano

米Anker、18W出力の超小型充電器「PowerPort III Nano」発売 - iPhone Mania

Amazon.com: Anker USB C Charger, 18W PIQ 3.0 Type C Wall Charger, PowerPort III Nano

18Wの小型充電器、アメリカで発売!これはいいね。プラグが折りたためないけど、まあこの大きさじゃしょうがない。

これならテーブルタップに複数差しておけばいい気がする。カバンの中には、先日買ったこっちを入れてある↓。

Amazon | Anker PowerPort Atom III Slim

実は今のところ出番がないwwww。俺の場合あまり外出先で充電ってしないので。まあ、そのうち役に立つでしょw。

家のコンセントに指したままにしておくには、この平べったい形状は向かないので、この18Wの小型のが日本で出たら買う気がする。

Amazon | Anker PowerPort III mini

今のところこれを使ってて、30W何に小さいから文句はないんだけど、30Wいらないんだよね…俺の場合。スマホとタブレットしか充電しないから。いやノートPCもこれで充電できるならしたいんだけど、俺のノートPCは専用の充電器でしか充電できないんだもん。早くすべてのデバイスがUSB PDになってほしいものだ。

Amazon | AUKEY ACアダプター 折畳式プラグ USB急速充電器 充電器 18W PA-Y18

一方18Wは複数つ固いので、Anker信者の俺としては不本意ながらこれを併用してる。

AUKEY PA-Y18
32 x 36 x 36mm 43g

Anker PowerPort III Nano
27 x 30 x 46mm 30g

プラグ部が折りたためないので奥行きは長いけど、指したまま使うなら、こっちの方が小さいし、軽いし、なによりAnker製だし。

MechaAG 2019/09/18(Wed) 06:12

ビデオレンタル屋が夢の空間に思えたあの頃

百均で買った名刺ファイルについてたカバー どこかで会ったことがある気がする… - Togetter

まあ俺の時代はまだレンタル権とか未整備で、グレーゾーンだったんですけどね。パソコンソフトも。ソフマップはもともとパソコンソフトレンタル会社だった。高田馬場の。著作権法が整備され、レンタルが明確に法律で制限されたので、事業転換した。

水清ければ魚棲まずで、アングラな領域がないと、技術もビジネスも発展しない。日本で新技術や新ビジネスが生まれないのは、やたら法整備が~とみんなが叩くから。

法律というのは「あとから」整備されていくものなのだから、法整備を待ってたら、他国に先を越されるわけで。中国が技術もビジネスも発展が著しいのは、違法なことを法律の整備を待たずにかまわずどんどんやるから。日本もこの点は見習うべき。

MechaAG 2019/09/18(Wed) 02:01

今日のプロブロガー(2019-09-18)

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#100)。|チダイズム|note
「竹島の領有権は韓国にある」と失言して以来、ネトウヨから売国奴扱いされるようになってしまった立花孝志は、すぐさま失言を報じたデイリースポーツに電凸し、「そういう意見もあると説明しただけ」と取り繕ったものの、これくらいのことではネトウヨの信用は回復せず、「うるせぇ、売国奴!」と言われるようになってしまいました。

しかし、いちいちファクトチェックをしないネトウヨは「NHKから国民を守る党」にとって大事な大事な支持者層。どれだけ一般の人に嫌われようと、ネトウヨに嫌われるのだけは避けたいとあって、立花孝志は桜井誠に「竹島のことを教えてください」というスタンスで対談に臨んだのでした。 

え?立花孝志はそこまでネトウヨに媚びへつらってくれるの?まあ、そこまでいうなら俺(ネトウヨ)としても、支持してやらないでもない…という気持ちになってしまうな。

だって最近の売国左翼は放置しておけない。この際「劇薬」を使ってでも国内から一掃しないと。まあNHKはどうでもいいけど、ひたすらネトウヨの見方をするなら、いろいろなことに目をつぶって必要悪として、支持してやらないでもないが…。

こうかくとえらい店長が悲しむかもしれないが、だって、売国左翼の方が日本にとって危険。まあ売国左翼を駆逐した後、N国党も日本にとって危険ではあるが、俺の中での優先順位は、売国左翼駆逐だな。

だってN国党はわかりやすい悪なんですよ。そっちの方がまだ安全だと思う。売国左翼はわかりにくい悪でこっちの方が厄介。俺の考え甘いですかね。

ということで立花孝志は支持率を上げたいなら極右路線を突っ走ってほしい。起死回生の可能性はこれしかないでしょ。つねづね日本に極右政党がないのが不満だった。

- - - -

対談する部屋に入るなり、「いろいろとすみません」と謝罪から入った立花孝志は、桜井誠に「ちょっと勉強させていただきに、すみません、ちょっと本当に」と言いました。 

お~いいね、いいね。次の選挙からキャッチフレーズは「売国左翼をぶっこわす!」でお願いします。

日本は、まともな極右はいまいち人気が取れない。馬鹿な極右は馬鹿に支持されるけどそのうち自滅してしまう。まあN国党と同じですな。そのジレンマがね…。まあそれは左翼も同じだけど、馬鹿な左翼はそれなりに安定してる。そこで必要なのが馬鹿な右翼。安定した馬鹿。そこがN国党のポジションですよ!ヨーロッパのネオナチの方向でお願いします。

MechaAG 2019/09/18(Wed) 01:29

今日の須賀原洋行(2019-09-15)(12)

結局、須賀原洋行は↓の状態でずっと止まってるわけですよ。「なぜ摩擦を無視するのか?」「無視していいのか?」。それを学校で教えてもらえなかったので、そのままずっと自分で考えないままで止まってるわけ。

いつも言ってるけど須賀原洋行ってなんで自分で考えないの?なんですべて人に教わろうとするの?と。答えを教えてもらえなかったら、ずっとそのまま待ってるわけだよね、須賀原洋行は。

トリチウム水の話も同じ。なぜ「無視できる量」だと思うの?みんなが言ってるか?偉い先生が言ってるから?先生が言ったら疑問を持たずにそのまま信じるの?

- - - -

下記のマンガは逆だよね。先生が言っても信じない。というか須賀原洋行は自分の「感覚」に一致するものは、変な人が言った話もあっさり信じちゃうし、「感覚」に一致しないものは、まともな専門家の言うことでも信じないよね。

それって宗教と同じなんですよ。「信じる/信じない」ってのが判断基準なんでしょ?それは科学ではなく宗教なわけ。神様を信じるか信じないか、死後の世界を信じるか信じないか。

科学というのは「信じる/信じない」じゃないわけ。きちんとそれが正しいと判断できるだけの合理的な根拠があるかないかなわけ。だから量子論や相対論、もっといえば地動説のように、人間の「感覚に反する」学説が「正しい」とされてるわけ。

自分が立ってる地面が猛スピードで宇宙空間を移動してるなんて、感覚に反するでしょ?地球の自転や公転運動を須賀原洋行は実感できるの?(笑。

- - - -

高校の先生と同じ。科学の専門家は「トリチウム水は安全だ」という。「無視できる量だ」という。まあそれはそれで結論としては正しいんだけど、それが正しいと思う理由が「先生がそう言ったから」というのは、科学ではないんですよ(大笑。

なぜ無視できるのか?という根拠・理由が重要なわけ、科学では。ところが須賀原洋行って、結論が一致してるなら理由はどうでもいい、って考えの人でしょ。そういう人はそもそも科学に向かないわけ。

でも専門家もメディアも一般向けには「なぜ無視できる量なのか」を説明しないよね。「無視できる量です(異論は認めません!キリ)」というだけ。なぜか?高校生に大学の物理が理解できないように、一般の人間、特に文系には、説明しても理解できないから、説明しないわけ。

つまり「おまえら(文系)には、しょせん科学なんて理解できないだろ?だったら俺の言うことを丸暗記しておけ」と言われてるわけですよ?まあ実際理解できないんだからしょうがないけどね。でもそういう連中(文系)が、科学の真似事をしてるのを見てると、滑稽なんですよ。笑えるんですよ。ウプププと吹き出してしまうんですよ。理系相手に、文系が科学を語る。ギャグマンガでしょ。

だから文系は身の程知らずのドン・キホーテだ、と言ってるわけ。

image

MechaAG 2019/09/17(Tue) 15:10

今日の須賀原洋行(2019-09-15)(11)

https://twitter.com/tebasakitoriri/status/1173760321263042562
え、「東京ドームとペヤングのソース」に例えたら解りやすいのなら、どうして一番最初のAZUKIさんの「25mプールとめんつゆ」の例えに「その土俵で会話するのはおかしい」と批判したのだろう……

だから相手が何を言ってるかわかってないのは、須賀原洋行の方なのですよ。その人の最初のツイートの意味が「文系」はわかってないわけ。

https://twitter.com/mint_sapporo/status/1170333558130397189
その土俵で会話するのはおかしいです。 トリチュウムは通常の原発稼働時には放出されてます。 トリチュウムは「そばつゆ」ではありません。プールに予め入っているのです。自然由来の元素を出すなって言うのは、屁をこくなって言ってるくらい不自然なんです(例えばなしが駄目かぁ>ワシ!) 

この「プールに予め入っている」という意味がわからないわけでしょ?これが自然界に最初から存在するトリチウム水のことをいってるわけ。そのプールは真水ではなく、最初から微量のめんつゆが入ってる。そのプールに後からさらにめんつゆを入れる。それが汚染水を放出することだ、と。

- - - -

まったくこの人の認識で正しいと思うよ。その人の別のツイートではもっとわかりやすく言い換えてる。

https://twitter.com/mint_sapporo/status/1173594054065451008
醤油も一升飲んだら死ぬ。 危険と安全の境目を何処に置くかはリスク管理上大切なんだが「自然放射能の半分」ってのはいただけない。 つまりは累積の原理で自然放射能+半分で被曝は1.5倍になる。 知ってる者すら誤表記する。 危険は許容範囲で受け入れないと生活が成り立たないのが現代の常識。

たとえばもとから1リットルのめんつゆが入ったプールに、あとから0.5リットルのめんつゆを足した場合、合計は1.5リットルのめんつゆになるでしょ、と。つまり最初の状態は0リットルで、それが0.5リットルに増えたのではなく、最初の状態は1リットルで、それが1.5リットルに増えたのだ、と。

0+0.5=+0.5の増加

という足し算ではなく、

(1+0.5)/1=1.5倍の増加

という「比」で考えるべきじゃないですか、とその人はいってるのですよ。

- - - -

で、これは放射線の考え方として正しいわけ。自然放射線の被曝量を毎年1ミリシーベルトと考え、それに対してどれだけリスクが増えるか?を考えるわけ。たとえば福島原発の放射性物質の被曝が毎年0.5ミリシーベルトなら、もともとの自然放射線と合わせて毎年1.5ミリシーベルトになるわけだから、リスクは1.5倍になる、と。

これが放射線のリスクの考え方。ICRPでも採用されてるもの。というかすべての国際的な原子力安全基準で採用されてる考え方なわけ。

なんどもいうけど放射線のリスクはゼロにはならないわけ。だから、もともとの状態、自然放射線だけを被曝する状態(毎年1ミリシーベルト)に対して、それだけリスクが増大するか?で、危険度を表すのですよ。

- - - -

須賀原洋行も他の人も「無視できる量」とか「まったく安全」とかいうけど、その根拠が自分でもわかってないでしょ。なぜ「無視できる量」なのか?を考えない。たとえば須賀原洋行は高校の物理でなぜ「床との摩擦」を無視するのか?無視していいのか?を考えないでしょ。先生が「無視しなさい」というから、無視してるだけでしょ?

それは本来の科学ではないわけ。「本当に無視していいのか?」を考えるのが科学なのですよ。しかしそれは高校までの学校の勉強ではやらない。なぜって?無視しなかったらどうなるか?を高校生では計算できないから。複雑すぎて。

無視せずにきちんと計算したら100.3です。無視したら99.0です。100.3と99.0の違いは台車を駆動するエンジンを設計するときに、それほど重要な差ではないので、簡略化のためにここでは無視します、と。

そういうのが背後にあるのですよ。でもそれを高校では説明しない(説明できない)ので、単に「無視します」と教えるわけ。

- - - -

無視できるほどの微量なのか否かは、根拠が必要なわけ。だって「なんとなく」じゃ駄目でしょ?たとえばさ、栄養ドリンクのCMで「タウリン1000ミリグラム配合」とかあるじゃん。1000ミリグラムって1グラムだよね。でも「タウリン1グラム配合」だとなんか、ちょっとしかない印象じゃん?(笑。

つまり1000なのか1なのか、数値の部分だけ見ても意味がないわけ。何を基準に「無視できない量」か「無視できる量」かを考えなければならない。ところが須賀原洋行をはじめとする「文系」の人は、数値が小さければ無視できると思ってるんじゃないの?というのがその人の懸念なわけ。

これは須賀原洋行にかぎらず、「100万ベクレル」とかマスコミが報道すると、「100万」って数値の部分だけみて、なんかすごい量だ、という印象を受ける人がいる。

- - - -

でも重要なのは数値の部分じゃない。「1メートル」と「1000ミリメートル」って同じ長さでしょ。だから1000なら大きいけど1なら小さいとかいう議論では無意味で、何を基準にするか?を考えなさい、という話なのですよ。

そこでその「基準」として、プールに最初から入ってるめんつゆの量、すなわち自然界にもともと存在するトリチウム水の量を考えるべきでしょ、というのが、その人の最初の発言なわけ。「プールに最初からめんつゆは入っている」と。

- - - -

でね、あまり言いたくはないけど、理系なら最初の「プールに最初からめんつゆは入ってる」のひところで、「ああ、この人はこういうことをいいたいんだな」とわかるわけですよ。それが理系なわけ。

でも文系はわからないんでしょ。まあ仕方ないとは思うけど、理系が新幹線で1時間で移動する距離を、文系は徒歩で何日もかけて移動する感じなのですよ。思考が遅すぎて、文系に合わせるのは理系にとって難儀。

理系同士なら新幹線の速度で会話できるわけ。でも理系と文系だと、新幹線と徒歩なわけですよ、思考の速度が。ぶっちゃけ文系の亀のように遅い思考にペースを合わせるのは理系にとって苦痛なのですよ。

MechaAG 2019/09/17(Tue) 13:27

今日のプロブロガー(2019-09-16)(6)

長野市議選も惨敗でN国党終了のお知らせ - YouTube

遅ればせながらこの動画を見た。この前の参院選では長野市でN国党に投票した人が4000人ぐらいいたらしい。ところが今回長野市議選でN国党に投票したのはわずか1000人で落選したらしい。

この4000人→1000人の激減がN国党の退潮を示してる、と。まあでも国政選挙で立花孝志に投票するのと、N国党員ではあるけど、どこの誰か知らない市議候補に投票する意味は違うような。だって長野市議選で勝っても、NHKがつぶれるとは思えない。

まあN国党がこれ以上勝てないというのは、同感だけどね。しかしマスザワ内閣の人には議員になってほしかったな。N国党はどうでもいいんだけど。

やっぱ参院選の全国区って特殊だと思うんだよね。令和党(だっけ?名前忘れた)もそうだけど、知名度というかインパクトがものをいう。だから衆院選では勝てない。

MechaAG 2019/09/17(Tue) 08:08

ゴレンジャー


進め!ゴレンジャー ささきいさお/堀江美都子 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

気づかなかったけど、赤、青、黄色、ピンク、緑の5色が歌詞に入ってるのね。「真っ赤な太陽♪」でアカレンジャーは連想したけど、他もちゃんと入ってるとは。



秘密戦隊ゴレンジャー OP - YouTube

MechaAG 2019/09/17(Tue) 07:33

今日のプロブロガー(2019-09-16)(5)

https://twitter.com/curryedenhiru
本格だけどそんなに辛くないインドカレーです。

エデンって昼間はカレー屋やってんですかね。

一見普通のカレー屋だが、得体のしれない連中が集うアジト…怖いw。

キレンジャーが食べてたカレーライスは海軍カレー? - NAVER まとめ 

ゴレンジャーの基地がカレー屋の地下にあったんだよな。しかもカレー屋のマスターが基地の司令官という。副業ですかね。

MechaAG 2019/09/17(Tue) 07:02

今日の須賀原洋行(2019-09-15)(10)

https://twitter.com/tebasakitoriri/status/1173602856554729472
体積……希釈されて思いっきり散らばってるのに体積…… 意味わからん…… 

別におかしくないと思うが。1リットルのめんつゆを25メートルプールにいれても、めんつゆの体積は1リットルなわけですよ?それがプール全体に溶けて広範囲に散らばってるというだけで。

1グラムの食塩を100グラムの水に溶かしても、食塩の量は1グラムでしょ。体積も同じこと。1リットルのめんつゆを100リットルの水にとかしても、めんつゆの量は1リットルなわけですよ。

科学がわかってないのは須賀原洋行なわけ。

- - - -

トリチウムそのものは元素だけど、酸素原子と結合して水(トリチウム水)になってる。須賀原洋行は勘違いしてるのかもしれないけど、トリチウム水というのは、トリチウムが溶けてる水ではないんですよ。

トリチウム水という分子なわけ。H2Oが水の分子であるのと同じくT2Oという分子、それ自体が物質なわけ。食塩水は食塩が水に溶けてるものだけど、それとは違う。水が「水」という1つの物質なように、「トリチウム水」という1つの物質(分子)なわけ。まあ有害性の問題にはあまり関係ない話だけどね。

須賀原洋行はね、自分が科学に無知だから、科学的に正しいことを言ってる相手ほど、須賀原洋行からみると「科学がわかってない人」にみえるんですよ。その過剰な自信には困ったものだ。

image

MechaAG 2019/09/17(Tue) 05:10

今日の須賀原洋行(2019-09-15)(9)

https://twitter.com/tebasakitoriri/status/1173599320710369280
SF作品に問われるのは、科学的に正しい・正しくない、あり得ない・あり得る、ではなく、未来の地球〜宇宙における劇的な状況変化や科学技術等々の描写をリアルかつスムーズに読者が(観客が)読み進める(観続けられる)構成力であり、それには作者の科学的知識がものを言うのではないだろうか。(続 

続)専門家である必要はないが、日経サイエンスやニュートンを毎号熟読するくらいの科学への興味は必要で、作品製作にあたっては特別な勉強、取材も必要だろう。現代の科学は70年代あたりにはまさにSFだったことが実現していて、情報量・深さがハンパじゃないから、(続

続)異世界〜ゲーム世界(作者が神様で、おれが決めたんだからこうなんだ、で通る)で話を作る方向に行ってしまう。もちろん、面白くて売れれば誰にも文句を言われる筋合いはないわけだが。

まあ須賀原洋行は「科学」がわかってないから、「SF」もわかってないのは当然なんだろうね。

なんどもいうけどさ、須賀原洋行って「科学」とは「唯一無二の真理」を探究するものだと思い込んでるでしょ。先ずそれが間違いなわけ。これまで何度も言ったけど。

じゃ「科学とは何か?」というと、前提を立てて、そのうえで辻褄を合わせることなわけ。「こういう前提なら、こういう考えになる」というのが科学。だから「こういう前提」というのは1つでなくていいわけ。別な前提なら別な考えになるわけ。

- - - -

小学校~高校で教える科学というのは、複数ある前提のうち、一番ポピュラーなものなわけ。それを「これが唯一正しい前提です」と言って教えるわけ。つまり嘘を教えるんですよ。

だって子供は複雑なことを考えられない。「真実が複数ある」とか言ったら混乱するでしょ。テストの回答用紙にどの答えを書けばいいか、生徒が困るでしょ?先生も採点に困る(笑)。だから「これが唯一の答えですよ」と教えるわけ。

須賀原洋行はいまだに「真実は複数ある」という考え方ができないわけでしょ。確かに難しいんですよ。無知のヴェールと同じ。Aさんにとって正しいことと、Bさんにとって正しいことは同じではないわけ。じゃあAさんとBさんのどちらが正しいのか?と問うことがそもそも意味がないわけ。

だって「どちらが正しいのか?」というのは「答えは1つのはずだ」ということでしょ?「どちらも正しい」というのはありえない、ってことでしょ?「どちらも正しい」と考えるのは、複雑で高級な考え方なわけ。だから小さい子はできないし、須賀原洋行はいまもできない。

須賀原洋行は「科学的に正しい答えは1つだ」と思ってるわけでしょ?どうしてそう思うんです?誰が決めたんです?小学校の先生がそう言ったから?でも小学校で習うことは、なんどもいうけど、嘘がたくさんあるわけ。

- - - -

さて、SFの話。科学が複数の前提、複数の答えがある以上、SFも複数の前提、複数の答えがあっていいわけ。つまりSFというのは、別な科学なのですよ。我々がいつもなじんでるポピュラーな科学とは別な科学。

実証性はその分大目に見てもらえる。科学だと「エビデンスが~」というけど(笑)、SFの場合は、特にエビデンスは必須ではない。でも他の科学の特徴はもっている。他の科学の特徴というのは、論理的に矛盾がないこと。

須賀原洋行はこの「論理的矛盾がない」という意味が分からないっぽいよね。平易な言葉で言えば「つじつまが合ってる」ということ。

A君に聞くと「昨日はBちゃんと遊んだよ」と答える。でもBちゃんに聞くと「昨日はCちゃんと遊んだよ、A君とは遊ばなかったよ」と答える。

これって辻褄が合ってないよね?A君かBちゃんのどちから、あるいは両方が嘘をついている。そういうものを配乗するのが科学なわけ。

- - - -

SFも矛盾があってはならないわけ。あくまで原則としだけどね。しかしそれはその世界の中で矛盾があってはならない、ということであって、現実の我々の世界の科学法則と矛盾があるのは構わない。

須賀原洋行の頭には難しい?SFではよくワープ航法とか光速を超えるものがでてくるじゃん。それは現実の科学と矛盾する。でもそれは構わないのですよ。そのSFの作品世界と我々の世界は別なんだから。例えば地球に月が3つあってもいいし、反重力理論が完成しててもいい。

しかしその作品の中では、矛盾があってはいけない。まあ程度の問題というのもあるけど。窓から見える月が1つになったり3つになったりするのは「おかしい」わけ。その作品の中でも。

いや、そういう世界だというならいいんだよ。その作品の世界では月の数は時間によって変わるという世界なら。つまり「(科学)法則」は作者が自由に決められる。何も現実の科学と一致してなければならないわけじゃない。いま月が2つだけど、5分後には3つになる世界だというなら、それでOKなわけ。その作品では矛盾がないからね。

- - - -

でも「この世界の月の数は常に3つだよ」と作中の誰かが言ったのに、その作品の中の別なシーンでは2つだったり1つだったりしたら、それは辻褄が合わないじゃん?そういうのは駄目なわけ。

まあ「常に3つだよ」といった作中のキャラが嘘をついたのならいいけどね。我々の世界でも嘘をつく人はいるんだから、SFの世界の中にも嘘をつく人はいる。

ということでSF作品において「これはおかしい」「これは矛盾だ」というのは、そういう意味なわけ。たとえあ2001年宇宙の旅の話でいえば、宇宙船の中は無重力なのですよ。その作品の世界でもね。乗務員はわざわざ無重力状態で体が浮かないように、特殊な靴を履いてる。

それなのに、ストローのジュースが下がるのは、重力があることを示しているので、「矛盾」ということになる。最初からこの宇宙船には人工重力発生装置がついていて、重力があるんだというなら、別にかまわないわけ。現実の我々の世界にはそんな装置開発されてないけど、「そういう装置がある」世界を描いたんだ、というならそれでいいわけ。

- - - -

だから「君の名は。」の変な軌道の彗星も、「この作品の世界では彗星はこういう軌道を描くんです!」と作者が言い張れば、それはそれでいいんですよ。まあDVDで修正したらしいけど、軟弱(笑。まあ作中で彗星の軌道が重要な意味を持つならともかく、別にどうでもよかったので、直したんだろうけどね。


ということで「SF考証」と呼ばれるものは何か?という説明終わり。繰り返すけど、「SF考証」というのは、現実の我々の世界の科学に照らして「これはおかしい」「これは科学的にあり得ない」と論じるものではないわけ。

その作品世界の科学法則はどうなってるのか?を考え、その作品世界の科学法則において矛盾がないか?を考えることなわけ。その作品世界の科学法則と、我々の現実の世界の科学法則が異なるのは、別に構わないわけ。そうじゃないとそもそも作品を作れないわけで。

- - - -

ここからは須賀原洋行が述べた「SFとは?」についての俺の意見。まあ須賀原洋行が「SFとはこうあるべきだ」と思うのは自由だし、みんなそれぞれの考えを持ってる。別に須賀原洋行が自分の意見を述べるのは構わないよ。それが「唯一の正しさ」だと錯覚しない限り。

どうも須賀原洋行は自分の考える「正しさ」しか認めない傾向がある。困ったものだ。

日経サイエンスやニュートンを毎号熟読するくらいの科学への興味は必要で、作品製作にあたっては特別な勉強、取材も必要だろう 

ずいぶん要求レベルが高いね~(笑。たとえば「ドラえもん」は須賀原洋行にとってSFなの?SFじゃないの?まあどう見てもドラえもんはリアルじゃないよね。宇宙戦艦ヤマトは?これも子供だましに見える。スターウォーズはどう?こっちは実写だし、メカはそれっぽいし、なんかリアルっぽいよね。でもやってることはたいしてかわらない。悪の親玉をヒーローがやっつけるだけ。

- - - -

須賀原洋行はさ、ブラックジャックによろしくの作者との論争の時、出版社から提示された原稿料の範囲でベストな作品を作るのがプロだといってたよね。相手は「自分の作品は現実社会の問題を扱ってるので取材費がかかる」という主張に、須賀原洋行は自分は出版社からの原稿料だけでちゃんとやってる、と。

マンガでは取材は必要ないという意見で、それあのにSFには取材が必要って意見なの?じゃあSFマンガはどうすれば?

別に「未来」を描くのがSFとは限らないと思うけどね。だって現代を舞台にしたSFだってあるじゃん。宇宙人がひそかに地球人とすり替わってるとか。SFには確かに未来を予測してそういう世界を描いたものも多いけど、それはSFの一つのジャンルであって、それだけがSFではないと思うけどね。


NHKのドラマの「謎の転校生」とかほとんど舞台は普通の学校だよね。「時をかける少女」も。別に宇宙で大活躍するのがSFではないわけで。

- - - -

作者が神様で、おれが決めたんだからこうなんだ、で通る 

SFだってそれでいいんですよ。例えば魔法が存在するSFだってあっていいわけ。ただ魔法が本当に何でもあり、どんなことでもできる魔法だと、逆に作品として発展性がないと思うけどね。制限がある中で登場人物が四苦八苦するのが面白いわけで。

須賀原洋行はさ、見た目でSFかどうか決めてるんだろうね。マンガでいえば緻密なメカが出てきて、背景も細かく書き込まれてるような作品が、須賀原洋行のいうSFなんだ?須賀原洋行の作品と真逆だね(笑。

「見た目」でSFか否かを決めてるようじゃ、まだまだ初心者ですな(笑。まあ俺も子供のころは「宇宙戦艦ヤマト」はアニメだからSFじゃない。スターウォーズは実写だからSFだ、見たいに思ってた時期もありました(苦笑。アニメ=子供向け、実写映画=大人向け&高級みたいにね。

- - - -

まあそういう分類もいいけどね。でもSFマニアにそんなこと言ったら、鼻で笑われてしまう。いや別にSFマニアが必ず正しいってわけじゃないけどさ。

日経サイエンスもいいけど、しょせん科学的知識は「小道具」なわけですよ。高級な小道具を使えばいいSF作品ができるというものではない。むしろありきたりな、どちらかというと陳腐な小道具を使って、アッというようなSF作品を作れる人が、すごいと思うけどね。最先端の科学を小道具にすればすごいSFが書けるってものでもないわけで。

というか逆だと思うんですよ。たとえばブラックホールというものが存在することが科学で分かったとする。するとみんなこぞって、自分の作品に取り入れ、ブラックホールが出てくる話を書こうとする。すると結局どれも似たような作品になってしまったりする。場合によっては「この作品、ブラックホールが出てくる必要なくね?」とか言われるような。

MechaAG 2019/09/17(Tue) 04:57

今日のプロブロガー(2019-09-16)(4)

ホリエモン立花感想/長野市議選敗戦の弁は相変わらず有権者をバカにしてる/なぜか恋愛相談 - YouTube 

えらい店長がホリエモンに告白してないのにフラれたらしい(笑)。ホリエモンに誰かが「えらい店長って人に会わないんですか?」とホリエモンに聞いたらしい。そしたらホリエモンは「会わない」と。

えらい店長は「俺自身がホリエモンに「会いたい」って言ったわけじゃないのに」と。でもホリエモンが会ってくれるなら会いたいらしい。寂しそう(笑。

- - - -

んでいまさらN国を褒めるなんてホリエモンは周回遅れだと。これまでホリエモンは新しいことに感度がよく、常に新しいものを率先して始めたり紹介してた。でもホリエモンは老いた、ホリエモンは終わった、と。もうこれからホリエモンから新しいことが着かえないと思うと、悲しい、と。

笑った(笑)。まあでもホリエモンって元からこんな感じな気がするけどね。えらい店長はホリエモンの本をいろいろ読んだというけど、ホリエモンが「書いてること」ではなくて「しゃべってること」をあまりカバーしてないんじゃない?(笑。ライブドア事件当時のね。何の得にもならないのに敵を作る。まあ気持ちはわかるがw。

ホリエモンの本と、本人がしゃべることって、全然別だよ。本にはお行儀のいいことしか書いてない。「え?あれがお行儀がいいの?」と思うかもしれないけど、そうなんですよ。生のホリエモンはもっとお行儀が悪い。

んでなぜホリエモンが劣化したか?野菜を食べてないからではないか?と。ちゃんちゃん(これはコメントを読んでただけだったかな)。

- - - -

まあN国党は衆院選で勝てないというのはそれもそう思うけどね。参院選は全国区だから勝てたのであって、衆院選では選挙区はもちろん比例区も無理でしょ。

MechaAG 2019/09/17(Tue) 03:15

今日のプロブロガー(2019-09-16)(3)

立花孝志と堀江貴文が初対談!立花党首の過去に迫る…! - YouTube 

 9:20あたりの話。立花孝志がNHKを内部告発したのが2005年で、ホリエモンのフジテレビ買収騒動が起きたのも2005年。立花孝志は当時から「自分はいずれホリエモンと一緒に日本を変えることができるんだ」と言っていたという。

えらい店長も言ってたけど、この人妄想が治ってないと思うんだよね…。まあそもそもそういう性格なのかもしれにが、自分の妄想と現実をごっちゃにするタイプなんじゃ。

立花孝志が内部告発したソルトレイクオリンピックでのNHKの裏金作りも、事件として記録されてないよね。当時紅白歌合戦担当プロデューサーの裏金でNHKが大揺れだった。当時のNHK会長が国会に呼ばれ、結局辞任をした。

でもそんな中ソルトレイクオリンピックの裏金は「事件」としてカウントされていない。

- - - -

麻帝の勝手なBLOG : 元NHK職員が2ちゃんねるにスレを立て内部告発(告発内容4)

この本人が2chに書いた主張を読んでも、結局「証拠」が何もない。逆に「記録がNHKに残ってるはずだから見せろ」と要求してる。普通おかしいでしょ、と。内部告発するなら証拠を自分で確保しておくはず。

調査の結果、複数の証言が一致し、事実として認められたものと、 各職員の証言内容にはかなりの違いがあり、それを裏付ける物証が乏しく、 当該事実関係の裏づけには至らないものがありました。 

NHKの調査の回答なのかな。こういうのはよくあること。それぞれ断片的なことしか知らなくて、さらに「多分こうじゃないかな」という情報も入り混じってそれがまた聞きされるので、もう何が何だかわからない、というのはある。

会社って、別にやましいことでなくても、部下に言えないことはいろいろある。それを部下なりに適当に推測して「きっとこうだろう」と、そのまた部下に言ったりする。それを聞いた部下の部下はその推測が本当のことだとおもってしまう。

しかも「いや、それはちがうんだよ」と言えない(笑。だってそれには本当のことを言わなければならなくて、それは言えないから。だから適当にお茶お濁すと、ますます「やっぱやばい話なんだ」となってしまう。やばくなくても言えないことはたくさんあるわけで。

- - - -

そのうち、事実として認められたのは、「ソルトレークシティオリンピック」において不要となったチケットを経理手続きに反して現金化していたことです。 

チケットの現金化が行われたのは事実としても、それ以上のことではないってことなんじゃないですかね…。別にそれが直ちに不正だというわけでも。

まあ裏金と呼ぶから聞こえが悪いわけで、仕事をやってれば、当初予定していた予算が足りなくなったり逆に余ったりするのは当たり前。予想外のことが起きるんだから。

んでその処理がやっかい。金が足りなくなったら、もう一度稟議を申請して決済を仰がなければならない。しかし一度決めた予算を修正するというのは非常に厄介で時間もかかる。特にすぐに必要な金もあって、待ってられないというのもある。んでそうすると別な件で確保していた予算をこっちに回して、というやりくりが必要になる。

でも最終的にはちゃんと「こうなりました」とつじつまを合わせるけどね。ただその名目として、下請け会社に、「この名目で請求してください」とかはある。程度の問題だと思う。下請け会社の先はその下請け会社の責任なわけで、チェックが行き届かないからね。

だからそういうことをやること自体は普通で、目的が会社の利益のためでなくて私欲のために使った点なわけで。それを防ぐために企業は定期的に担当者を配置転換する。客や下請け業者と仲良くなりすぎると悪いことをしだすから。

- - - -

んでこの立花孝志は、週刊文春に事実と妄想を交えて暴露したものだから。週刊文春も記事にしたはいいけど何ら証拠もなくて、後が続かず困ったんじゃ。

「NHK経理から国会議員へ」私が見た立花孝志のしたたかな転身術

氏は、チェーンがついたNHKの職員証を出して自己紹介をした。「経理畑が長く、不正経理をやらされてうつ病になった。休職して治ったので告発したい」という。関西人らしくぺらぺらよくしゃべるが、痛々しくも見えた。

事前に、編集者から「氏はうつ病で精神的に不安定だから気をつけて対応しよう」という注意も受けていた。実際、氏と話して気分を害した編集者もいる。

氏の自宅にも呼ばれた。当時、単身で東京の一間か二間のアパートに身を寄せていた。がらんとした部屋に当時の奥さんが心配そうに見守る中、二人でこんな会話をした。

―妻子があるなら生活を考え、在職のまま匿名の告発をした方がいいと思いますよ。「いや、内部告発してNHKを辞め、ジャーナリストになります」
 ―でも、立花さんは直接報道の仕事に携わっていたのでなく、経理のご出身でしょう。そんな簡単にいきますか。「現場経理として報道を支えてきました。私も番組を作ってきたジャーナリストです」

経理畑の人が、自分もジャーナリストだということ自体、普通じゃない。多分この人の話を聞いて「気分を害した編集者」というのも、ようは妄想だらけで、記事にならないということだったんじゃ。

- - - -

ホリエモン都の動画でも、なんか誇大妄想っぽいし。まるで自分がNHKの経理の裏の部分を一手に引き受けてたかのような言動。

立花孝志の経歴に疑惑?学歴も調査!内部告発の裏には逆恨みがあった? | HOTPI
立花議員は2016年の都知事選に立候補した際、「NHKで経理職員を20年務めていた」と言われていました。しかし、1986年に入局してから立花議員は「放送管理」という分野で「庶務・経理」の仕事を任されていたようです。

それは、経理だけでなく様々な事務や雑用を担当する部署です。NHKでは、「経理局員」はエリートコースだそうで、立花議員も目指していた職種のようです。そして、NHK内部では「経理局職員」と「経理担当職員」と分けて呼ばれるのだそう。

立花議員は現場で支払い業務や購買業務などを行っており、その経理書類が経理局に上げられるという仕組みになっています。

いっちゃなんだけど、この人高卒で、そういう人がNHKという巨大組織の重要な部分を任されるものなのか?そもそもこの人のNHKでの肩書はなんだったのか。

このことから自分は記者だったと主張されています。しかし、野球の取材においてはスポーツ記者に頼まれ手伝いをしただけのようで、スポーツの部署では記者以外の人がコメントを取ることは日常茶飯事のようです。

また、航空機事故はたまたま仕事でバンコクに行っていたら事故が起きた為、記者の指示で乗客名簿を取りに行っただけなんだとか。そして、記者クラブの登録に関しては申請すれば記者でなくとも登録できる簡単な仕組みになっているようです。

そしてNHKの弁護士が記者職では無いことを尋問したところ、最終的には「記者のような仕事をしていたから記者だった」と主張されたようです。

こういう大雑把な人が経理の重要な仕事を任されるもんなんですかね…。

MechaAG 2019/09/17(Tue) 02:51

日本だけ実質賃金が上昇してないのは本当か?(2)

全労連のデータをリーマンショック直後の2009年基準に変換してグラフを書いてみた。


180221_02.pdf

image
image

全労連の元の数値データがないので、しょうがないのでグラフから数値を読み取るツールを使って数値に変換。それを再度Excelでプロットしてみた。ツールといっても座標をポチポチマウスで指定してやらないとならないので、結構大変だった(笑)。自動でできるものもあるっぽいが、使い方がわからん。

どう出ずかね。2009年を100とした場合、2016年は、
日本 99
ドイツ 107
アメリカ 104
イギリス 100
フランス 108

関連記事:
日本だけ実質賃金が上昇してないのは本当か? | MechaAG 

MechaAG 2019/09/16(Mon) 23:59