MechaAG

今日のユーチューバー(2020-02-19)


精神科にいってきた【Live】 - YouTube

双極性障害の振れ幅を抑えたとして、それは「俺」なのか?という話。まあね~。でも人は変わっていくものだ。だって俺自身、20代の頃の俺とはいろいろ違う。考え方も違う。

もし20代の自分と論争したら絶対分かり合えない自信がある(笑。だってさ20代の頃「こんな大人に死んでもなりたくない!」と思ってた大人なんだもんwwww。でもさ、今の自分はこれが正しいと考えるようになっちゃったんだからしょうがなじゃん。そして20代の自分は絶対それに同意しないこともわかってる。

- - - -

それにさ、やっぱいろいろ衰えるわけですよ。20代の頃のようにはもうソフトウェア開発はできない。なんというかさ、パソコンで例えると、RAMとHDDがあるわけですよ。そしてHDDをRAMに見せるための仮想記憶という仕組みがある。

頻繁に使うデータはRAMのおいておく。でもRAMの容量が限りがあるから、あまり使わないデータはHDDに移し、また必要になった時にRAMに読み込む。その分取り出すのにちょっと時間がかかる。

RAMが少なくてもこの仕組みがあればHDDさえあれば同じ処理ができる。ただ速度は遅い。なのでパソコンは性能を高めるためにたくさんRAMを乗せてる。


仮想記憶方式<ハードウェアとソフトウェア<Web教材<木暮仁

image
image

- - - -

オッサンになるとRAMの容量が少なくなる(笑。一度に頭の中に入れて考えられる情報量が減る。それでも二次記憶(HDD)との情報の出し入れで何とか同じだけの情報を処理しようとするけど、いかんせん速度がね…。

んで同じ時間で処理しようとすると、処理できる情報量が少なくなるわけですよ。同じ情報量を処理するには時間が必要。でもだんだん手を抜いて考えなくなる。若い頃と同じ時間で処理しようとする。するとだんだん考えなくなるわけですよ。「これでは、いかん、いかん」と思い直して、時間がかかっても考えるようにするけどね。

20代の頃は努力しなくても考えられた。たぶん今のえらてんもそうだろうけど。呼吸をするのと同じに、あたりまえのように思考できるでしょ。それがだんだん努力しないとできなくなるんですよ、老いとは悲しいもの(笑。

人は変わっていくものだ。

- - - -


俺は発達障害なのか?自閉症なのか? - YouTube

借金玉って人が面白いことを言ってる、と。自分はホワイト企業は苦手でブラック企業の方がいい、と。わかる!わかるのですよ!俺、デスマーチが好き!プロジェクトの理想って水が流れるように何事もなかったかのように初めていつの間にか終わるというのが理想んだだけど、俺、そういうのが大嫌いw。ひーひー言いながら満身創痍になりながら血沸き肉躍るようなのが好きなのw。

んでまあ会社から重宝されましたよ(笑。だってデスマーチをやりたい!ってこんな貴重な人材、滅多にいないじゃんwwww。デスマーチって面白い面があって、悲惨な状況だから、逆に色々普通じゃないことが許される。だっても後がないんだもん。やり方さえわかれば、結構、好き勝手出来るですよ。穴場w。

もちろん辛いけどね。それは事実。非常にやってる最中辛い。でも登山と一緒で、辛いけどある意味楽しい。ただ紙一重だから、危険ではある。仲間が脱落していくし…。でも別に俺が悪いわけじゃないじゃんw。俺がやらなくても誰かやるわけでw。むしろ人がやりたがらないことを進んでやってる!実は楽しいからやってるだけなんて、絶対言わないw。

- - - -

まあこれは俺流の楽しみ方だけど、他にもそれぞれその人なりの楽しみ方があって、なんか世間ではサラリーマンってつまんない人生だと思われてるけど、実はそうじゃない。楽しんでる人は大っぴらに言わないだけw。

だって宣伝したらライバルが増えちゃうじゃんwwww。つまらないですよ、社畜ですよ、デスマーチですよ、歯車ですよ、給料が同じなのにこき使われてますよ、と言っておけば、ライバルが来ない!!!なにも他人から羨まれる仕事だけが楽しい仕事じゃないわけで。

みんなが100点取れるテストで俺は80点しかとれない。でもみんなが60点しか取れないテストでも俺は80点取れる。60点のテストの方が狙い目w。100点とれないなら、100点をとることを期待されない戦場で戦った方が賢い。え?信じるか信じないかはあなた次第w。

MechaAG 2020/02/19(Wed) 01:13

今日の反アベノミクス(2020-02-18)


UR、都市再生機構の闇。天下り、道路公団、特別会計。 - YouTube

image


ん~相変わらず350兆円というのが謎なんだが、同じことを何度も突っ込んでの不毛だから、そこは今回触れないけど、GDPというのは企業でいえば日本国全体の利益なわけですよ。売上じゃなくてね。一方政府の予算というのは政府の売り上げなわけですよ。利益じゃなくて。

2つを直接比較しても意味ないわけですよ。まあそれぞれ国や政府の規模を表す数値だから、何かしら目安にはなるかもしれないけど、GDPに対して国家予算が占める割合ではない。

たとえば売上高の合計なら1500兆円ある。その一角に国家予算があるわけ(まあ数値としては政府の収支は入ってないかもしれないけど、比較するとすればこっち)。GDPというのは日本の国内の全企業の連結決算の利益に相当する。だから直接比較できるものじゃない。

ある企業の支出が別な企業の収入になってるわけじゃん?それを合計してしまうと、お金を企業間で移動しただけで数値が増えちゃうじゃん。でもその数値は付加価値を生み出してるわけじゃない。

年次別法人企業統計調査(平成30年度) 

image

- - - -

あとURについてはよく知らないけど、住んでる人がいる以上、いきなり経営母体が変わっちゃうと、住んでる人に影響とかないの?家賃値上げしますとか。まあだから長い時間かけて縮小していくというのはいいと思うけど。

よくマスコミとかで話題になるよね。多摩ニュータウンとか、空き室が目立つのに無策で放置されている、と。でもさ、全体を取り壊して何か別なものを建てるにしても、現在住んでる人がいる間はできないわけじゃん?

いきなり立ち退かせるというのも酷な話。高齢者は引っ越しとかしたくないだろうし。だったら新たに住民は募集せず、今住んでる人は寿命でそのうちいなくなるから、それを待って再開発しようということなんじゃ。

中途半端に新たに募集してしまうといつまでも住民が減らないから、再開発できないじゃん。

- - - -

天下りについては、まあ国民感情的にはいろいろあるかもしれないけど、実際に特に日本経済に大きな悪影響を及ぼしてなくて、むしろ廃止すると影響が大きいなら、放置もありなんじゃ…。だってURを潰したって日本経済に特にプラスの影響ないんじゃ。悪影響を与えてるなら、何とかすべきだとは思うけど。

国でも企業でも個人でもそうだけど、収入がそのまま自分が自由に使えるおかねじゃないじゃん。賃貸住宅の大家さんなら、家賃がそのまま自分の個人が自由に使えるお金じゃない。その住宅を維持するための費用がかかるんだから。

それと同じでURが1兆円のうりあげをあげてても、たいはんは既存の設備の維持のために出ていくお金であって、天下りの人の懐にはいるわけじゃないでしょ。

- - - -

何度も書くけどさ、日本国内にはたくさん企業がある。A社の製品をB社が買って、さらに付加価値をつけて売ってるわけですよ。

image

100円で輸入した原料をA社が付加価値をつけて110円で売り、それをB社が買ってさらに付加価値をつけて140円で輸出してるとする。


image


この場合、日本全体のGDPは40円なわけ。100円で買ったものを140円で売ってるのだから、差額の40円が、日本の産業が生み出した価値(GDP)。

image

もしA社とB社の売り上げを単純に合計すると、250円の売り上げがあることにわけじゃないですか。

そして政府を1つの企業としてみた場合政府の予算もこの中の1つなわけ。まあ政府は収入(税収)=支出(予算)で同額になるんだろうけど。

政府の収入は国内の個人や企業から得てるわけだし、政府の支出は国内の企業の収入になってるわけですよ。例えば公共事業で政府がお金を使えば、そのお金は建設会社の売り上げになるわけじゃん。

MechaAG 2020/02/18(Tue) 23:46

今日のユーチューバー(2020-02-18)(3)

https://twitter.com/hachibowner/status/1229616248180183040


これだと早晩日本人客もお断りせざるを得なくなるだろう。


感染予防で「海外客お断り」 人気ギョーザ店の苦悩:朝日新聞デジタル

小柳次郎。ホントこの人ってさ、なにも物事を深く考えてなくて、ただ脊髄反射的に、頭に浮かんだことをつぶやているだけだよね。

だってそうでしょ?日本政府の水際体制が不十分だといってるわけだよね、この人は。それは中国から日本に来る人達をもっと厳重に禁止しろってことでしょ。

一方で、海外客お断りという店は批判するわだよね。きっと差別するなってことなんでしょ?左翼が好きな反差別。じゃあ、どうしろっていうわけ?

- - - -

ちょっと考えれば「問題はそんな単純なことじゃない」とわかるのに、そのちょっとも考えず、きっとインターネットから押し寄せる膨大な情報を漠然と読んでて、その時頭に思いついたことをつぶやいて、それでおしまい。あとには何も自分の中に残らないって、感じじゃないですか。

左翼ってそういう事に毎日人生の膨大な時間を費やしてるわけですか。なんかもう少し知的なことをしないんですかね。政府の対策に文句があるなら、「じゃあどうすればよかったのか?」と自分で考えて見るとか、その考えた方法を実際に実行したら、どういう問題が生じて、それは社会として許容されるレベルなのかとか。

- - - -

左翼が劣化したのってもしかしてインターネットのせい?インターネットが左翼のガス抜きになってしまって、こうやってtwitterを眺めてつぶやいてれば満足って左翼が増えたとか。

いくらなんでもむかしの左翼ってもう少しマシだったと思うんだよね。社会党の土井委員長とかの時代。ある時期から急に劣化した。ライブドア事件の堀江メールの頃もかなり劣化してたけど、今に比べればまだ。やっぱ政権をとった前後な気がする。

でもそれはたまたま時期的にかさなっただけで、インターネットの普及、twitterとかの普及のせいだったりして。

- - - -

情報って麻薬なんですよ。インターネットの情報って無限にある。だから何か調べてから自分で考えようとすると、永遠に自分で考えなくなる。どこかで見切り発車しないと。まだ資料集めが足りない…と。

仕事でやってるとタイムリミットがあるから、見切り発車しなければならないことがわかるけど、そうでないといつの間にか自分の頭で考えることを忘れて、インターネットを飛び交う情報を漠然と眺めてるだけになってしまうのかもね。それで自分が何か考えてる気になれる。ウケウリとかやってればなおのこと。

ありすぎる情報は麻薬。

MechaAG 2020/02/18(Tue) 15:34

今日のユーチューバー(2020-02-18)(3)


GDPがかなりの激減で不景気になる…消費税増税やコロナウイルスの影響は経済にもダメージあり - YouTube

笑った。何一つ主張の根拠がなくて全部フィーリングなので、反論しようがないwwwww。すごいよ、みずにゃん。根拠を言わなければ反論されない!

え?誹謗中傷?じゃあ、1つだけ指摘しよう。株価と実体経済が乖離してるという根拠はなに?そして株価が上がってても実体経済が悪いから、潤うのは資本家だけで、庶民は苦しいという根拠はなに?そもそも庶民が苦しいって何を根拠に行ってるの?

まさか馬鹿左翼定番の実質賃金が下がってるとかいう主張?それとももっとひどくて「みんながそう言ってるから」とか言わないよね、いくらなんでも。

MechaAG 2020/02/18(Tue) 13:45

今日のユーチューバー(2020-02-18)(2)


高須克弥先生、聞け - YouTube

みずにゃん。ん~なんだろうな、えらてんもそうだし、小柳次郎もそうなんだけど、ん~なんかがおかしいわけですよ。なんというか、ん~間違ってる部分は非常に些細な部分なんだけど、そこが致命的な箇所。99%正しい。でも1%が間違ってて、台無しになってる。

漠然と感じるのは、教科書(学問)と現実の問題解決(政治)の接点なんですかね。理系って学問と現実ってちゃんとつながってる。実際自分で実験したり、物作りをしてるからね。ところが文系って学問は学問、現実は現実で乖離してる気がするんですよ。

- - - -

たぶん最初に決めちゃうんじゃないですか。この問題は学問的に論じるべき問題だ。あるいはこの問題は学問ではなく現実(政治)の問題として論じるべきものだ、と。どっちかに決めちゃう。両方を考慮しなければならない。同時にね。

ところが文系の人って、やたら空虚なほど崇高で理想的なことを言ったかと思えば、その下の根も乾かぬうちに、すごく近視眼的なことや感情的なことを言う。言ってることがちぐはぐなんですよ。自分でも噛み合ってるとは思ってないじゃないですか?というか嚙合わせる必要を最初から感じてないか。

理想は理想、現実は現実、と分けて主張してるように見える。文系の人と話してるとしばしば感じること。両方をちゃんと融合させないと、せっかくの学問を現実に生かせないじゃないですか?現実と乖離した理想論を語っても娯楽にしかならないし。そこがなんかおかしいわけですよ。

- - - -

長い前置き終わり。いま直面してるのは現実の問題なわけじゃん。今日明日のコロナウイルスの対策をどうするか?という問題。無限に時間をかけて「正しい判断」をする問題じゃないわけですよ。限られた時間内に、限られた情報で、妥当な判断をするという種類の問題。

どうも文系の人ってそういう問題を扱いなれてないんじゃないですかね。学校のテストなら、限られた時間にちゃんと正解が求まるようにお膳立てされている。答えを出すのに必要な情報はちゃんと問題文に書いてある。だから後は解き方を間違えなければ解ける。

でも現実の問題というのはタイ鵜リミットが決まってる割に、必要な情報が完全には用意されていない。そのなかでそこそこ妥当な判断をしなければならない。こういうのって学校で教わらないじゃないですか。直接は。現状わかってることで判断するしかない。

- - - -

だからみずにゃんはエビデンスとかいうけどさ、もちろんエビデンスは大事だよ。でも十分なエビデンスがないものは、「俺は知らね」と判断をしなくていいんですか?そここがなんか、学生っぽいんですよ。学生ってテストの問題文に間違いがあったりすると、鬼の首をとったかのように大喜びするよね(笑。「こんな問題解けるわけない!解けなくて当然だ!」と。

また習ってない問題が出ると「先生ー、これまだ習ってませーん」と、習ってない問題は解けなくて当然だという感じだよね。でも社会に出たら、問題文に間違いがあろうと、まだ教わってない仕事だろうが、とにかくこなさなきゃいけないわけですよ。

客の仕様書に間違いがあっても、それを指摘すると逆に怒られる(笑。「そんなのわかるだろ!察しろ!」と(笑。まあ察することはできていて、一応確認しただけなんですけどね。

- - - -

話がそれた。たとえば中国政府の発表を信頼できるかできないかという問題。「否定するならちゃんと根拠を示すべきだ」というのは、理屈としては正しい。学問のあり方としては正しい。でも無限に時間をかけて正しい答えを出せばいい純粋な学問と違って、限られた時間内に妥当な判断をしなければならないという問題なわけですよ、この問題は。

となると「長年の職人の勘」みたいなのも必要になってくる。というか学問の研究でもそうだし、エンジニアの物作りもそう。「職人の勘」が重要。だってそうしないと見当違いのところを一生懸命探すことになる。「この辺を探してごらん」と。んで言われた通り探すと、かなりの確率でそこに答えがある。

もちろん馬鹿正直にしらみつぶしに探してもいいけど、そうすると時間がかかって研究や開発が進まない。職人の勘って大事なんですよ(笑。んで見つかった後に、それが確かに正しいことを、証明すればいい。それがエビデンス。

エビデンスというのは「職人の勘」が正しかったことを、後付けで証明することなのですよ。んでまあエビデンスを整えてる時間がないなら、職人の勘のまま突っ張意志るしかないかな、と。だって何もしないと最悪になるわけだから。

足元が崩れていて、崖から落ちそうなとき、とりあえず掴めそうなものをつかむでしょ。それが自分の体を支えられるかいちいち確認しないで。溺れる者はわらをもつかむ。そういう部分が、みずにゃんたちはわかってないように思うわけ。そういう状態を体験してないからじゃないですか、文系の人たちは。だから机上の空論を平気で言う。そういう状況じゃない時にもね。

- - - -

まあ中身は、今回の高須克弥の主張は、個人的には賛成しかねるけどね…。しかし「科学的でない」という批判は、そもそも科学は科学的でない!(笑。いや、完成された科学は当然科学的なんだけど、完成してない科学はまだ科学的ではないわけですよ。職人の勘が必要。もちろん完成してないから、完成された科学が持つ高い信頼性は期待できない。でもだからといって何も判断しなくていいんですか、と。

そういうところまでわかることが、科学を理解するということなんですよ。「科学はエビデンスだー」みたいなのは、まだ表面的にしかわかってない人の考え。科学の限界をわかってない。建前しか理解してない。建前はそれはそれで重要だけど、それじゃ実践できない。

だから高須克弥からすれば、そういう歯がゆさがあるんだと思う。ようやく科学の建前を理解しただけの人たちが、科学の職人の勘を駆使してる自分に意見をするなど、100年早い、と。まあ気持ちはわかる。

誰だって経験あるでしょ。自分の方がはるかに詳しい分野で、相手がしったかぶりして、聞いた風な説教を始めたら、苦笑せざるを得ない。ただ今回は苦笑するような余裕がない。それだけ高須克弥にとっては自体が切羽詰まってるように感じてるんでしょうな。高須克弥の方が正しいかもしれないし。

- - - -

さてもう1つ。もう一つあるんですよ。この問題は科学の問題じゃない。福島原発事故とかもそうだけど、科学の問題じゃない。純粋な科学の問題じゃない。

科学はリスクは計算できても、そのリスクを許容できるか?は人間の価値観であって科学の範囲ではないわけですよ。たとえば原子炉を壊すような大地震がどれぐらいの確率で起きるか?は科学で計算できても、それを許容できるかは、その原子炉がもたらす恩恵とか、未来の技術への投資など、さまざまな価値観がからむから、純粋な科学の問題じゃないよね。

コロナウイルスだって、新たな感染者を最小にする方法は示せても、それによってすでに感染してる可能性の高い人達の生活を犠牲にしてもいいのか?というのは、科学の問題ではないわけじゃん。

- - - -

ようするにそこまで極端な防疫体制は必要ないというのは、感染者を最小にするという価値観「以外」も考慮した判断。だってさ、あらなた感染者のリスクを最小にしたいなら、武漢市に原爆を落としてウイルスごと消滅させちゃうのが一番じゃん。でもものすごい致死性の病気ならともかく、現状程度のでそれをやるのはおかしい。

でもそれは「むやみに人々を町ごと焼き払ってはいけない」という科学以外の価値観、人道的な価値観があるからじゃないですか。科学ですべてを判断できるわけじゃない。なのに「科学だ、科学だ、エビデンスだ」というのは、思考停止してるんじゃないですか?それとも科学って俺が知らないうちに、人道とかも扱えるようになったんですか?どういう時に人を殺していいか?も計算できる方程式があるんですかね?

ようするに、科学の名のもとに、そういうものから目を逸らしてるわけでしょ、みずにゃんたちは。「自分たちは科学者じゃない。医者でもない。だから判断できない。すべて医者に責任をかぶってもらおう」と。おかしくないですか?都合よく「科学」を使ってるんですよ、自分への言い訳に科学を使ってるわけ、文系の人たちは。恥じてください。

MechaAG 2020/02/18(Tue) 13:09

左翼病(14)

文系左翼の人達って、政府に対して不思議な批判の仕方をするんだよね。「こうすればよかったのに、それをしなかった、けしからん」という批判ならわかる。でも「何か事件が起きたからけしからん」という批判をするのが左翼。

政府に責任とか過失とかあるなしなんて関係ない。とにかく自分にとって気に入らないことが起きたら、それはすべて政府が悪い、というのが左翼の論法。それって赤ん坊か幼稚園児でしょ。

そりゃ赤ん坊なら、親に過失があろうがなかろうが、泣きわめきますよ。でもそれは大の大人、知性のある大人のやることじゃないでしょ。こういう状況なら、こういう対応が取れたはず、その対応をとらなければこういう事態になることは十分予測できたはず。にもかかわらずその対応をとらなかった、と。それが「過失」なわけですよ。

- - - -

天変地異まで政府は責任はとれないわけ。考えて見たら東日本大震災の頃から左翼って輪をかけておかしくなった。福島原発事故について電力会社に責任はない。予想できなかったのだからね。そりゃいつかは巨大地震が起きるとしても、無限大まで巨大な地震を想定することは不可能。まさか地球が真っ二つに割れても壊れない原発を作れというわけでもないでしょ。

ようは「この程度までの地震に耐えればいいことにしましょう」と判断をして国民が選んだ政府がそれを認めたのだから、それ以上責任を電力会社に追求するのはおかしいわけですよ。

これは戦争責任も同様。政府が判断した以上、国民は政府に責任をもとめてはいけない。被害者面してはいけないわけ。そんなのずるいでしょ。いい結果の時だけは「政府が国民のために尽くすのは当然だ」と受け入れ、悪い結果の時は「そんなこと国民は望んでいなかった」と政府を悪者にするわけですか?

- - - -

左翼の考え方は根本的に人として腐ってるわけ。だから大半の国民から支持されないし、単に支持されないどころか人間として尊敬もされない。野党なんか大半の国民から軽蔑されてるでしょ。そういう現実が見えてないのか知らないが。

それにこういうのは子供の教育上悪い。こういう腐った大人が平然とテレビやメディアで語ると、そういうことをしてもいいだと、若い世代は思ってしまう。なんにでも文句をつけ、結果が気に入らなければ責任者を批判する。そういう幼稚園児のような振る舞いが、正しい日本人の振る舞い方だと思ってしまう。

そんな品行下劣な人達が、世界平和だとか人類愛だとかいっても、誰も耳を傾けないのは当然でしょ。

MechaAG 2020/02/18(Tue) 09:54

今日のコロナウイルス(2020-02-18)

なんか政府が後手に回ってるとか批判してる馬鹿左翼のみなさんは、勘違いしてるんじゃないですか?検査キットで検査すれば瞬時にコロナウイルスに感染してるか判明する、と。

潜伏期間中は検査しても検出できないわけですよ?仮に日本に入国する人を、入国の時点で全員検査しても、潜伏期間の人は感染してても検出できないわけですよ。そして入国してしばらくして発症するわけ。

ウイルスが体の中に入っても、ある程度体の中で増えた後でなければ検出できない。


だからもし完全にやるなら、日本に入国した人を2週間全員どこかの施設で足止めして、2週間目に検査をして、陰性なら入国させるという方法をとるしかない。2週間、どこかで足止めするって事実上鎖国だよね。

- - - -

んで何度も言うけど、昨年末に中国で流行してからも、中国からたくさんの人たちが入国してるんだから、いまさら「絶対ウイルスを国内に入れない!」なんて非現実的なわけ。入ってきてるはず。でも症状が軽くて病院にかからないから、検出されてないだけ。

ゼロにするのは無理なのですよ。でも減らすことはできる。それは程度の問題なわけ。いろいろなこととの兼ね合いで、このあたりが妥当なところでしょう、と。

image

MechaAG 2020/02/18(Tue) 09:18

今日のユーチューバー(2020-02-18)

https://twitter.com/hachibowner/status/1229412974646874112


ほぇー。~
ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定 - 毎日新聞

小柳次郎。左翼の人っていつまで桜を見る会をやってんですか?一方でコロナウイルスが大変だといいながら、一方で桜を見る会を延々とネチネチやってる。日本を停滞させてるのは左翼でしょ?

安倍総理に言ったらいいじゃいですか。国家で野党の無意味な質問に答えてる時間があるなら、コロナウイルスの陣頭指揮をとれ、と。なぜ言わないです?

ようするに政権いびりは左翼にとって娯楽なんでしょ?

https://twitter.com/J_geiste/status/1228634070185234432


“「死者が続出したら政権が持たない」と官邸関係者。首相は「ワクチンが開発されるまで何とか乗り切ろう」と周囲に語っているという。”
ワクチンがそんなすぐ開発できるわけないだろ。まともなレクできる人間が周囲にいないのかよ。どんだけ劣化してるんだ安部政権は。

これも小柳次郎がRT。左翼って何を八つ当たりしてるんですかね?人間は神様じゃないわけで魔法が使えるわけじゃないんですよ?呪文をとなえればウイルスが一瞬で消えるわけじゃない。

とにかく政権を批判できるなら「おまえはハゲだ」とか言い出しかねないな。なにをどうすればいいといってるわけです?左翼の皆さんは。

- - - -


東京五輪・パラ大丈夫か、官邸が懸念 「市中感染」新型肺炎の拡大新局面へ(西日本新聞) - Yahoo!ニュース


当初政府の対策は、武漢からの帰国者やクルーズ船の乗客のほか、武漢への滞在歴があり発熱の症状がある人など、限られた人を対象にした検査や隔離が中心だった。


「検査キットが足りず、人員態勢も厳しい中では、これしか方法はなかった」。自民党の厚生労働相経験者は政府の対応に理解を示す。ただ、結果的に対策が後手に回ったのは事実だ。

よくわからない。どこがどう後手に回ったといってるのか?

あ、もしかして、検査キットがあれば、感染した瞬間に感染の有無がわかると思ってるんですか?潜伏期間があるんだから、感染した瞬間にはわからないですよ?検索キットがあっても。検査キットは発症した後にそれがコロナウイルスの物かを検査するものなんですよ?

よくわかってない文系が間違った記事を書き、それをまたよくわかってない文系左翼が、意味も理解せずに大喜びで鵜呑みにして政権批判をする。馬鹿の再生産。馬鹿のパンデミック。

- - - -

https://twitter.com/hiroshimilano/status/1229413336678268929


【共同通信社の業務に従事のハイヤー運転手が感染。10人自宅待機】 安倍総理の番記者の共同通信記者がコロナウイルスに感染したハイヤー運転手の車に同乗し番記者自身も罹患。東京はきちんと検査すればかなり感染は広がってる。(検査してないから感染者数が少ないだけ)

小柳次郎がRT。まあこれはその通りだと思うよ。検査したらもっとでてくるはず。だから検査なんてしても意味ないといってるのに。見つけてどうするんです?隔離するんですか?見つけた後じゃ遅いんですよ。

入国者の検査も必要以上にガチガチにムキになってやっても意味ないわけですよ。なんでわからないのかな。

MechaAG 2020/02/18(Tue) 08:46

今日の政治団体(2020-02-18)

https://twitter.com/banmikas/status/1224368942430375940


この動画で言っている、JCがやってる民主的な議会進行というのは「ロバート議事法」という優秀な議事進行規則で、対義語は「朝まで生テレビ議事法」です。

https://twitter.com/zamamiyagarei/status/1223988684053073920


#京都市長選挙2020 を終えて左派や市民派に警鐘を鳴らさせてください。

どういう人か知らないけど、いいこと言ってる。れいわ新撰組の山本太郎の演説は幻想じみていて保守層には届かない、と。田中角栄や小沢一郎を見習え、と。

左派の人たちや市民の人たちは群れる、と。組織に憧れる、と。保守に浸透したければ、候補者1人で立て、と。市民団体を頼るな、と。お~言うねぇ。

人の心に届く方法は、候補者が1人の人間として、有権者1軒1軒尋ねてしゃべれ、と。大勢のプラカードを持った人が取り囲んでも人の心は動かない、と。左派の人たちは自分の気持ちを押し付けるのに精一杯で、聞いてる人の気持ちを考える余裕がない、と。

まあ野党の選挙演説って「自民党を批判してるだけだな」に尽きるんだけどね。左翼がなぜ群れるか?たぶん左翼の本能として「権力に対抗する」というのがあるんだろうな。だからデモとかも派手にやる。巨大な権力に対抗するには、大勢の市民の力でアピールするべきだ、とか考えるんだろね。

でも選挙は1人1人の有権者個人の心に届かないと。人は街角で1人で演説してる人と、大勢で演説してる人のどちらに心が動くか?と。

インターネット上で1000RTとかされても保守層は動かない、と。まあそうだよね。RTするは現状で左派を支持してる人達だけだから。新たに支持者は増えない。

- - - -

ただ自民党も油断ならない。小選挙区制以降、もっといえば小泉政権の郵政選挙の落下傘以降、自民党も上記の左翼の悪いところと同じになってしまった。だから小沢一郎が率いた民主党に負けて政権交代した。

「言語化できるレベルが、その人のレベルです。言語化できるように努力してください」と。耳が痛い。

どっかの泡沫政党の党首のように、俺は国の政治をやりたいんだ、地域のことなんか知ったこっちゃない、という人と対照的ですな。そういうのも参議院の比例区(全国区)なら、ありかもしれないけどね。

MechaAG 2020/02/18(Tue) 07:11

今日の政治団体(2020-02-17)(6)


GMOコロナウイルス - YouTube

おお、与儀大介の話で初めて面白い話題。リモートワークの話。与儀大介はコールセンターで働いていて、しかも自分でもコールセンターを経営していたという。オフィスを持たず、それぞれ自宅でやってもらう感じらしい。

与儀大介にいわせると、コールセンターって特にオフィスは不要だろう、と。高い家賃を払うのは非合理的、と。

まあ、ね(笑。じゃあ与儀大介に敬意を表して俺の話をしますか。まあソフトウェア開発だね。紆余曲折があっていろいろなスタイルでやってきた。フレックス制とか、裁量労働制とか、リモートワークもね。でも結局普通の会社のスタイルの落ち着いてしまった(苦笑。

- - - -

なんというか最初は割と問題ないんだけど、ずっとやってると、だんだんだらけてくるんだよね(笑。必要な時は会社に来るという約束が、いろいろ理由をつけて、呼んでも会社に来なくなるwwwwww。

だから会社で会議をするにも、スケジュール調整で一苦労。みんな会社に来たくないわけですよ。あるいは自分の都合のいい時に来たい。でもメンバー全員の都合のいい日ってなかなかきまらない。だんだん予定が後ろ倒しになっていき、効率が落ちていき、こりゃ駄目だということになった。

既得権というやつですよ。最初は「会社に行かなくてもいい日がある」ということだけでみんな喜んでた。「必要な時はちゃんと会社に来てくださいね」と言えば、「もちろん!当然です!すぐに来ます!」と。

しかし…時間が経つと「え?それぐらいのことなら会社に行かなくても済むじゃないですか」みたいな話になるわけですよ(苦笑。あるいは「明日じゃなくて、明後日じゃ駄目ですか?それぐらい伸ばせますよね」みたいに。

- - - -

まあ人間心理ってそういうもの。フレックス制もね。コアタイムに会社にいれば遅く来ようが早く来ようがOKというやつね。最初は喜んでたんだけど、今度はコアタイムにも遅刻する(大笑。人間の欲望は際限がない!楽をしたいとオムと、次から次へと楽をしたがる。

もう一つは不公平感がね…。やってる仕事の種類で、客との打ち合わせとかが多い仕事は、当然だけど時間が自由にならない。同じ職場で同じような仕事をしてるのに、なんでいつも自分だけ朝から出勤しなければならないのか、と。あるいは時間が自由になる仕事から、自由にならない仕事に変わると、「前の仕事の方がよかった」と。まあそりゃそうなんだけどさ。

まあ、業務の内容によっては上手くやれる会社もあるんだろうけど、俺のところはうまくいかなかった。なんか問題ばかり増えて、仕事の効率も落ちてるし、元に戻しましょう、と。チャンチャン。

- - - -

要は個人の仕事を客観的に測れるような仕事、それこそコールセンターもそうだし、外回りの営業とかも契約数で、その人がどれだけ成果を出したか、客観的な指標があるような仕事なら、いい。それでその人の業績を評価して、歩合制とかにすれば、後はその人の自己責任。自分がサボれば自分が損する。

そういう仕事ならうまくいくと思う。でも多くのサラリーマンの仕事って、そんな単純に数値で評価できるものじゃない。そもそも独立してないしね。Aさんの仕事のはBさんの仕事に依存し、Bさんの仕事はCさんの仕事に依存してる。

だからCさんの仕事が遅れると、玉突き式にBさんとAさんの仕事も遅れる。遅れた原因はCさんにあって、BさんやAさんにはない。でも、結果だけ評価するなら、3人とも仕事が期日までにできなかった、となってしまう。

- - - -

そういうのを未然に防ぐためにCさんの仕事の進捗を上司がチェックし、遅れていれば、原因を取り除く。単にCさんがサボってるなら尻を叩くし、能力不足なら補助をつける。もっと別な原因なら事情を聴いて解決に努める。

仕事が遅れてても、原因を言ってくれない人って意外と多いだよね。特に新入社員とかは。「自分で何とかしないといけない」と思い込む。どう考えても何とかできる問題じゃないだろ、と。そういうのは上司に相談してくれ、と言ってもなかなかね。

そういう進捗状態をチェックするのに、リモートワークだと、難しい部分がある。ベテランならいいですよ。ちゃんと自分で判断して「これは上司に報告して何とかしてもらわないと」と判断できる。

でもすべての人がベテランじゃない(笑。「こまった、こまったどうしよう」とずるずる時間が経って、上司が気付いた時には「おい、もっと早く言ってくれ」と。

- - - -

だからGMOがどういう形でやってるのかはしらないけど、時々リモートワークをするというなら、まあわかる。でもたとえば新入社員として入社していきなりリモートワークって無理でしょ。たとえ社員研修で教育しても、無理だと思う。

すでに普通の勤務で仕事のやり方が身についてる人達だから、リモートワークができる(のだと思う)。例えば社員募集も「リモートワークの経験あり」という形で募集するならいいけど、新卒の学生にいきなりは無理でしょ。

日本企業は新卒一括採用で、社会経験のない学生を、手取り足取り教育する。欧米がうらやむほど。日本の学生はそれが当たり前だと思ってるけど、日本に生まれたことを感謝すべき。

- - - -

経験者を優先して採用すれば企業は楽だよ。教育する手間がなく、即戦力で使える社員ばかり中途採用すればね。でもそうなると大学を卒業した学生は就職できなくなる。いまよりずっとね。だってどうせ採用するなら能力がある人の方がいいでしょ。

良く批判されるけど終身雇用だから、会社は新卒の学生を手取り足取り教育して一人前にしてくれるわけですよ。欧米は若者の失業率が日本より高い。そりゃそうでしょ、だって若者は経験がなくて能力が低いんだもん。若者は終身雇用や年功序列に感謝した方がいいと思うよ。まあ失って初めてわかる幸せって奴ですかね。

- - - -

もう一つ言おうか。実力勝負になると、高学歴だけど仕事ができない奴より、社会で実践的な経験を積んでる人間の方が有利だ、と喜ぶ人もいるかもしれない。サラリーマンよりフリーランスの方が活躍する時代になる、と。

でもそれは半分正しくて半分間違ってる。サラリーマンをやってる人が全部無能だと思ってるんだよね、フリーランスの人たちって(笑。まあそりゃサラリーマンに無能な人はいますよ。でも有能な人もいるわけ。有能な人は恐らくフリーランスでも有能。

そういう人は現在はサラリーマンの方が得だと思ってサラリーマンをやってるわけだけど、フリーランスの方が得な世界になったら、そういう人がフリーランスの方に進出してくるわけですよ?強力なライバルになる。

- - - -

まあすごく身も蓋もない言い方をすれば、リモートワークに向いている仕事って日雇い人夫的な仕事なんですよ。その日1日いくらで働く。昨日もあしたもない。その日1日限りの付き合い。その日働いた成果がすべて。

何日もかけて仲間と仕事を分担し合って、何かを成し遂げるという仕事は、リモートワークだとよっぽど気心が知れたもの同士、あるいはリモートワークになれたもの同士でないと、難しいだろうね。

まあ要するにそういう人にも仕事をさせるために会社の上司はいるわけですよ。上司と同じ能力がある人ならリモートワークでチームの仕事もできると思う。でもそういう人は少ない。

上司って「この人(部下)はこれぐらいの能力があって、こういうのが得意だ」と考えて、仕事を割り振ってるわけで、顔を合わせてればそういうのを日常的な仕事の中で知ることができるけど、顔を合わせてないと、認識がズレてくるからね。1つのプロジェクトの最初の頃と終わりの頃でも、結構人って変わるからね。成長する人もいるし、残念ながら逆の人もいる。

- - - -

リモートワークは普通のサラリーマン以上に人を選ぶ。上手くできる人は少ない。あとリモートワークって成長できるんですかね。普通のサラリーマンだと勤続年数が長くなって経験が増えて行くと、チーム内での発言力が増えて、実質的な権限が増えて行き、そのうち肩書がついて名実ともにリーダーとかになれるわけだけど。

日雇い人夫だと仕事の広がりがないじゃん。しょせん個人プレイで限界がある。10代や20代ならいいけど、それを10年後とか20年後も続けていけるのかな、と。報酬もあくまで成果に対するものだから、大きくは上がらないよね。そういう仕事でいいの?

そういう仕事ってこの先どんどん海外に流れていくよ。場所に依存しない仕事でハードルが低い仕事は。海外の方が人件費が安いからね。海外の方が日本より生活コストが安いわけですよ。海外の安い人件費と個人で競争するのは辛いよ。

ということでリモートワークってていのいいブラック企業だと俺は思う。会社からすれば労働力を使い捨てにできていいけどさ、それって長期的に見て日本社会にプラスなの?と。そういう企業に勤めても成長できないんじゃないの?と。

- - - -

どうですか。少しはしょぼい政党の政策の参考になったでしょうか。日本を良くするために良い政治をしてください。そのためには、もっといろいろなことを学んでください。

MechaAG 2020/02/18(Tue) 06:00

今日の反アベノミクス(2020-02-17)


新型肺炎デマと真相、最新状況まとめ - YouTube

オリーブの木。

image

まあいいこと言ってる。しゃべってる内容は引っかかる点があるがまあいいw。

面白いのは後半。

image

まあ中国に関しては陰謀論どんどんやって!ついでに韓国についても!

image

まあこっちはある程度そうなんじゃ。そもそも治療といっても対症療法しかないし、医者や医薬品が足りないと放置になっちゃうよね。火葬されないだ人道的じゃんw。すごい進歩。SARSの教訓が生きてる!

image

いいね、いいね~。もっと(略。まあでも食肉業者に転売ってたぶん末端の犯罪なんじゃ。日本でも破棄されるはずのパソコンが転売されて問題になったじゃん。

image

おお!どうも中国に関する陰謀論は不勉強なので勉強になりました。だってアメリカの場合陰謀論(=嘘)だけど、中国ってマジでありそうじゃん。俺、嘘しか興味がないもんで。

image

ウイルス兵器ってのはあり得ないと思うよ。だってコントロールできないじゃん、範囲が。自分たちはワクチンを持ってたとしても、突然変異を起こして効かなくなったらどうすんの、と。

別にウイルスを研究するのは兵器に使うために限らないわけで、それこそ今回だって普段からいろいろ研究してればこそ、どういう性質のウイルスかわかるわけだし。

- - - -


NTDTVJP - YouTube 

新唐人テレビってこれか。

MechaAG 2020/02/18(Tue) 03:57

今日のコロナウイルス(2020-02-17)

https://twitter.com/HattoriM/status/1229216583475589122


新型コロナウイルス肺炎について2/16今朝の時点で現確定診断例58010、現疑似症例7264、治癒例10644、死亡例1772。累計治癒が1万を突破。湖北省以外では治癒数が新規確定診断数を上回る、現確定診断数の純減が既に2月11日から始まっています。


全国新冠肺炎疫情地图 - 丁香园·丁香医生

https://twitter.com/KenichiTsuda4/status/1229239060708777985


良い良い。重症者の数もマイナスに転じた。これからは回復あるのみ。

震源地の武漢市を含む肝心の湖北省で減ってないのに、それ以外で減ってるからいいニュースというのは、いかがなものか。ってかそもそも死亡率が低いんだから、患者はいずれ治るのが当たり前で、重要なのは新規の患者の増加傾向。

image
image

2月12日異常にピークがあるのは診断方法を変えたからだと思う。それを除いて考えると、1月末から2月初頭のピークがあり、現在は緩やかな減少傾向ではあるが、依然として高いよね。

またそもそもいろいろな医療事情によって診断された患者数が実際の患者数とは限らないから、なんともいえない。

image

そもそも中国国内でも湖北省は死亡率が高いのは、おそらく患者数が記録されてるより多いのだ思う。現地の病院の処理能力がオーバーフローして、そもそも軽度の患者は診察されないんじゃないですか。だから患者数が実態より少なくカウントされてて、死亡数は実態とイコールだから、計算上死亡率が高くなってる。


湖北省の死亡率が他の地域より6倍ぐらい高い。単純に考えると患者も実際は6倍ぐらい多いという可能性もある。まあそう単純な話でもないと思うけど。

まあだから、現状ではなんともいえない。まあいい情報に飛びつきたくなる気持ちはわかるが。

MechaAG 2020/02/17(Mon) 23:15

今日のユーチューバー(2020-02-17)

https://twitter.com/hachibowner/status/1229219466073931776


家の中で無水エタノールを発見したので、精製水を添加して8Beatの利用者の手指消毒用に使ってもらうことにする。

小柳次郎。客商売は大変だね…。

https://twitter.com/hachibowner/status/1229189603308916736


新型肺炎 中国で医療従事者1700人が感染、6人死亡 それでも礼賛を繰り返すWHO事務局長は変?(木村正人) - 個人 - Yahoo!ニュース

海外のいろいろな機関もいろいろ事情があるわけで、いろいろな意味で「うのみにしない」ことが重要。日本の左翼はちょっとでも海外で日本に否定的な報道がされると、鬼の首をとったかのように騒ぐが、「海外=常に正しい」「日本政府=常に正しくない」みたいなアホな思考停止をやめるべき。なんでも海外の物をありがたがるって終戦直後の日本ですか?ほんと左翼て50年間何も進歩してない。

https://twitter.com/hachibowner/status/1229046366514475008


新型コロナウイルスへの対応、台湾と日本、どちらが正しいか - ジャーナリスト 野嶋剛 公式サイト

こういう素人の何の根拠もない記事も、政府批判だとよろこんでRTする。左翼って政府批判の記事を集めるコレクターなんですかね。変な生きがいの人たちだ。 

マスクの公共場所での義務化やマスクの配給制、中国・香港・マカオからの乗客の規制などは、日本では見られない措置である。


空港のチェックも緩やかで健康調査票も配らない。中国からの入国も、武漢と浙江以外は制限していない。

何度読んでも要点がよくわからないんだけど、結局、マスクを着けることを徹底させろってことなの?あるいは中国からの人をもっと厳しく規制白ってことなの?でも規制したらしたで、また批判するんじゃないの?中国人差別だとかなんだとか言って。

小柳次郎ってさ、自分の主張が矛盾してると気づかないわけ?一方でコロナウイルスはさほど恐れる病気ではないし、日本に侵入するのは避けられないという記事もRTしてるよね。

その一方で日本政府はウイルスの侵入を防ぐ措置を十分とってないと批判してる記事もRTしてるよね。矛盾してるんじゃないですか?

完全に侵入を防ぐのなんて無理なわけですよ。なら必要以上にピリピリ取り締まっても益より害の方が大きいでしょ、と。そんなこともわからないんですかね。とにかく政府を批判できれば矛盾した主張も平気でするんですかね。

そうだよね、左翼って。そんなことをしてるから大半の日本国民から呆れて見捨てられるわけですよ。

- - - -

https://twitter.com/I_hate_camp/status/1229054604463104000


https://twitter.com/nippon_ja/status/1229053297304096769…
どうして海外向けには加藤厚生労働大臣が「日本は既にアウトブレイクが始まりつつある」と認めていることを時事通信発ニュースとしてキチンと伝えているんだろう???
国内向け/国外向けで報道の中身が違うわけ???

小柳次郎がRT。別にリンク先の記事読んでも、日本で発表されてることと同じことしか書いてないと思うが。


Japan in Early Stage of Coronavirus Outbreak

これが英語のタイトル。


新型肺炎「国内発生の早期」=受診目安、17日にも公表―加藤厚労相 

日本語のタイトル。国内でもそう報道されてると思うけどね。


新型肺炎「国内発生の早期」 受診目安、17日にも公表―加藤厚労相:時事ドットコム

ってかこの日本の記事の翻訳があの記事でしょ。

左翼は被害妄想なんですよ。とにかく政府は国民から真実を隠してないと気が済まない。そういう世界をだが医学卒業後も何十年も生きてきたわけだよね。すごいよね(笑。

MechaAG 2020/02/17(Mon) 22:38

今日の政治団体(2020-02-17)(5)

https://twitter.com/eraitencho/status/1229343083608735745


推測と事実を分けて語るのは非常に大切なことです。それがなされないのは「アクロバティックだ」というお話です→

ん?だって元の発言を読んで、えらてんは「これは事実ではなく推測だ」と思ったわけでしょ?つまりちゃんと分けて語られてるんじゃないの?

それともえらてんは「自分は賢いからちゃんと見抜けたけど、普通の人は推測を事実だと思っちゃう」ってこと?

- - - -

だって元の発言これだよね。

https://twitter.com/Shin_kurose/status/1229259113663590401


政府も支持率が下がるのがわかってて増税なんてやりたい筈がない。財務省の利権の問題だ。やはり財務省の解体と予算編成権の剥奪は急務。しかし旧民主党は財務省に全く歯が立たなかったから、まだ内閣人事局を作って対抗してる安倍内閣に期待するしかないという。

「~やりたいはずがない」ってのはこの人の推測なんじゃないの?だってそれ以外何をどう解釈すれば、「推測じゃない」と解釈できるの?

- - - -

あのさ、えらてんを見てると、何度も例に出して悪いけど、共和党の首藤って人とか自民党の二階俊博とかに、嫌悪感を抱きすぎて、えらてんて自分が嫌悪感を抱く相手については、とことん感情的な態度をとるわけですよ。

客観的・論理的な思考をしてないのはえらてんの方なわけ。感情的で思い込みが激しく、偏見に満ちている。でもえらてんは自分ではそう思ってないんだよね(苦笑。自分を客観視できていない。えらてんは自分で思ってるほど、理性的でも論理的でもないよ。むしろ感情的で先入観に満ちている。

人間はね、自然のままに振る舞うとどうしても偏見・感情的になる。だから論理的客観的な思考をするには「不自然に」振る舞泣分ければならない。たとえば自分がムカつく相手、嫌な相手の言動は、むしろ不自然なぐらい好意的に解釈する努力をしなければならない。そうやってようやくバランスが取れるわけで、自分の感情のままに思考したら、短絡的な間違った解釈になる。

例えば俺は鳩山由紀夫が大嫌いだけど、努めて鳩山由紀夫の言動を好意的に解釈する努力をしてるつもりだよ。そうは見えない?(苦笑。

だってさ、勝負で感情的になったら冷静な思考ができず、負けてしまうわけですよ。盲点を突かれたり、短絡的な思考になってミスをして自滅したり。勝負というのはなにもえらてんや与儀大介がやってるN国党凸見たいなのばかりじゃないわけで。ビジネス自体が勝負なわけで。

まったく先日の志木駅の件は呆れた。高校生の不良グループ同士が喧嘩してるわけじゃないんだから。左翼の内ゲバではあれが普通なのか知らないけど、引いたね。ああ、こいつらとは住む世界が違うんだな、と。

八王子市長選挙の時当たり前では、少しはしょぼい政党を応援する気持ちもあったけど、先日のあれで完全になくなったwwww。いや~迷いが吹っ切れて、すっきりしました!ありがとう!

MechaAG 2020/02/17(Mon) 21:17

「新キテレツ大百科」


キテレツ大百科 - Wikipedia

キテレツ大百科って、続編があるのか。長らく最初の分で終了だと思ってた。キテレツが月に行く回が最終回の1つまえで、その後が最終回だよね。単行本で3巻分ぐらい。もっと続けてほしかったのだが。

その後田中道明って人が描いた分があるらしい。全6巻。おお!読んでみたいと思ったら、kindle版はないのね。紙も絶版なのかな。

wikipediaを見ると最初の単行本も未収録の話があるのか。むむむ。

それよりアニメ版が8年続いた長寿番組!?全331話?なんじゃそりゃ。知らなかった。いや、アニメ化されたのは知ってるけど、だからずっと最初の3巻分だけだと思ってたから。そんなの聞いてないよ~。


キテレツ大百科 (アニメ) - Wikipedia

- - - -


異世界要素である発明道具を主人公自らが作り上げ、ものを作り上げる喜びや楽しみが描かれている点が大きな特徴となっている。こうしたものを作り上げる喜びや楽しみ描写は、工作を愛した藤子Fの趣味が反映されたものと考えられている。

そうそう。こういうのがドラえもんにはない要素で楽しかった。

MechaAG 2020/02/17(Mon) 20:42

左翼病(13)

文系左翼の思考というのは理に走りすぎて、実証性が乏しい。社会を人体にたとえるなら、文系左翼の社会の捉え方は経絡経穴図のようなもの。頭の中の想像(妄想)でしかない。

image

やっぱ解体新書のように実証性の伴った、地に足が着いた捉え方が必要。

image


現実ってグロいものなんですよ。醜いもの。その醜さを直視してこそ、現実に向き合った政治ができる。文系左翼って机上の空論の世界で生きている。

21世紀になったというのに、文系は江戸時代から進歩していない。物心ついた時から空想の中にいて、空想の中でその生涯を全うするでしょうな。ファンタジー的。

MechaAG 2020/02/17(Mon) 20:19

今日のユーチューバー(2020-02-17)


今日の古典「すべてを変えるのは無能の証拠」フランス革命の省察 エドマンド・パーク - YouTube

バークはいいことを言ってる。しかもえらてんもそれに同意だという。え?だってえらてんはぶち壊そうとしてるじゃん?えらてんは自分がやってることがわかってないの?

だって新聞で頭の固い人達から「ユーチューバーが選挙に出るなんてけしからん」と言われてるじゃん。そう、けしからんのですよ、それが保守の考え方。

いや~えらてんてやっぱ鳩山由紀夫に似てるわ。だって鳩山由紀夫に「おまえが言うな」って言いたくなるのと同じように、えらてんに「おまえが言うな」と言いたくなるもん。

なんというかさ、えらてんの頭の中でAとBはまったく独立したことだから、矛盾しないと位置づけられてることが、実はAとBというのは密接に関連してて、両立しないということが、どうもうまく思考できてないんじゃないの?

世の中のことって、一見無関係なことに見えるものが、実は関連し合ってるわけですよ。そういえば子供の頃はそういうのがわからなかった。20代になってもわからなかった部分が多かった、今振り返るとね。なぜ上司が駄目だというのかわからなかった。まあ今はわかるけど、当時はわからなかったんですよ。

- - - -

まあそれはそれとして、ソフトウェア開発って、割と「全部壊して新たに作り直す」か、「場当たり的な修正で凌ぐ」か、日常的な問題なんですよ。これまで長くいろいろな人が修正を繰り返してメンテナンスしてきたプログラム。まあはっきり言って内部はぐちゃぐちゃなんですよ。

増築を繰り返した建物のようなもの。あるいは都市計画なしに、成り行きに任せて作られた昔ながらの街並みのようなもの。道路で混雑してると新たにバイパスを作るじゃないですか。この地点とこの地点を結ぶ近道を作っちゃえ、と。

そういうのを繰り返してると迷路みたいになる。巨大なソフトウェアってそんな感じ。なのでいろいろ罠がある。「ここはこうすればいい」と思って修正しようとすると「残念でした!ここは通り抜けできません」みたいな(笑。

例外的な処理に次ぐ例外的な処理なので、わけがわからない。消費税であるじゃないですか。店内飲食なのか持ち帰りなのかみたいな。そいう言う一筋縄でいかない罠が張り巡らされてて、簡単に思うように修正できない。

- - - -

んである時「これはもう限界だ!一から作り直してシステムを刷新しよう!」という動きが社内で起こる。だってもう無理。全体を理解できる人間なんていない。

んでまあ俺も当時若かったのでそういう急進派(笑)だったんですよ。「こんな老朽建築のようなものは駄目だ、ゼロから設計しなおそう!いや、俺が設計する!(キリ」と(大笑。

まあ頑張りましたよ。いろいろ。若気の至りのところもあったけど。当然だけど、まがいなりにも現状表面的には問題なく動いているシステムを、全部作り直すとなると大変。そもそも「仕様」がわからない。

もちろん最初に設計した時のドキュメントは残ってる。でもその後何年もいろいろな人が、顧客からの要望で修正をしてる。そういう部分てちゃんと記録が残ってる部分もあれば、残ってない部分もある。古文書の発掘みたいなもの。

こういう修正がされてるけど、どういう目的でその修正をしたのかがわからない。記録が見つからないし、修正した人もすでに退職してる。一見、役に立ってないように見えるのでなくしてしまってもよさそうに見える。でも絶対問題がないか?というとそこまで言い切れない。

- - - -

まあそういうのを「まあここは、割り切ろう」「問題が出たら、その時にまた考えよう」と見切り発車しながら進めていく。まあ「大変さ」と「面白さ」と半分半分。

そもそも顧客を説得しなければならない。作り直すということは、当然最初はいろいろ問題が出る。「以前はちゃんと処理されてた」ものが、新しいシステムでは処理されないということが、たくさん出てくる。それを顧客と一緒に協力しながら不具合を減らしてかなければならない。

かつてのシステムもそうやって作ったわけで、新しく作り直すということは、またその作業をやるということ。顧客からみれば「なんで?」となるわけですよ。だって「現状のシステムがちゃんと動いてるじゃないか」と。

Windowsとかもバージョンアップすると不具合が出るじゃん。そういうのに顧客をつき合わせるわけで、一生懸命事情を説明する。もうこのシステムは限界で、このまま使い続けると、いつかとんでもないトラブルが出て、顧客にも多大な迷惑をかける、と。一方、いま新規のシステムにすれば、いままでできなかった、こういうこともできるようになる、ああいうこともできるようになる、と飴のムチで一生懸命説得する(笑。

- - - -

んでまあ一生懸命当たらなたシステムを作って、できました、と。でも当然だけど最初はトラブルが続発する。「なんだ、話が違うじゃないか、前のシステムの方がよかった」「元の戻してくれないか」と。必ず言われる(笑)。もう、毎回判で押したように言われる(笑。

でもまあこっちもそういうのは初めてじゃないので、なだめたり食い下がったり、「いえ、ここを乗り越えれば、絶対前より高性能なシステムになりますから」と。

まあそういうことをやってたわけですよ、若い頃。俺もプログラミングに関しては理想主義だったのでね。あまりこういうの他の人はやりたがらないんですよ(笑。当然。だって大変だもん。でも面白い。その面白さが理解されないけど(笑。

- - - -

他のプログラマも不満はいうんですよ。「こんなグチャグチャなプログラム、もうメンテナンスできないよ」と。でも「じゃあ、俺が全部作り直す」という人は少ない。まあ当然なんだけどね。その大変さがわかるから。ベテランほどわかる。

でもそういうのをやるのが好きだった。上司も複雑な心境だったと思う。「また、こいつ寝た子を起こすようなことをやりたがる」と。一方でいずれ刷新しなければならないわけで「だったら、ちょうどいいからこいつにやらせれば」という思いと半々だったのだと思う。だっていまや俺が上司の立場。よくわかる、気持ちが(笑。

システムの刷新って意欲のある人間でないとできない。本人がやりたがらないとね。だってやりたがらない人間にやらせても、前とたいして変わらないシステムができるだけだもん。それじゃ刷新する意味がない。

でも一方でやる気がありすぎて、「おまえ、正気か?そんなことできると思ってるのか」というようなレベルでもね~、危なっかしくて。匙加減が微妙。

ってことで「開発」って面白いよ?文系はそういう楽しい世界を知らなくて、可哀そうだねw。なんで理系に生まれなかったの?

MechaAG 2020/02/17(Mon) 19:47

AIが抽象画を描く時代


AIが前衛的で不気味な絵画を延々と描き続けるサイト「Art42」 - GIGAZINE

う~む、ある意味一番、相性がいいのか?まあ人間が描いた抽象画を表面的に真似ているだけという主張もできるけど、じゃあ人間が描いた抽象画は真似じゃないのか?というと…。

MechaAG 2020/02/17(Mon) 19:06

今日の政治団体(2020-02-17)(4)

えらてんが鳩山由紀夫を崇拝(笑)するのも、最近納得できるようになってきた。最初の頃、なぜえらてんが鳩山由紀夫みたいなアホを崇拝するのかわからなかった。きっと鳩山由紀夫という人物を良く知らないからだろうな、と思っていた。

でもそれは微妙に違っていて、えらてんって鳩山由紀夫みたいなところがある。つまり共通だから惹かれるんでしょうな。現場・現実を知らない机上の空論が好き。

俺はさ、えらてんはエデンバーとかやってるから、現実という地に足をつけた思考をする人だと思っていたわけですよ。無論そういう点はあるにはあるんだけど、えらてんにとっての現実というのが非常に狭く偏っている。

なのでえらてんの思考全体からすると、やっぱ机上の空論の部分が圧倒的に多いのかなと思う。鳩山由紀夫もそう。金持ちの家に生まれて、なに不自由なく恵まれた人生を送り、それゆえ苦労を知らず、「何か世の中のためにやらねば」という空虚な使命感だけが高い。なんかマンガのキャラみたいな人物(笑)。

マンガでそういう典型的なキャラがよく出てくるじゃん。鼻持ちならないキャラ。主人公の引き立て役でコテンパンにやっつけられる(笑。

えらてんはそこまでいやなキャラではないけど、やっぱ思考が同じなんだよね。地べたをはいずってる庶民から売ると「現実はそんな甘いもんじゃないよ、理想論ではうまくいかないよ、もっと現実、足元を見てください」と言いたくなるわけですよ(笑。

まあ理想論でもそれをやり遂げればすごいけどね。どうなんですかね?「そんなの理想論だ、できっこない」と馬鹿にしてる俺の方が、マンガのわき役で、実は理想を成し遂げちゃうストーリーなんですかね。う~ん、まああながち全否定できないところが、なんとも微妙なんだよね。怖くもあり楽しみでもある。

まあ自慢じゃないが俺はモブキャラに徹する自信がある(笑。その方が楽じゃん。

MechaAG 2020/02/17(Mon) 18:48

今日の政治団体(2020-02-17)(3)

えらてんとかみずにゃんとか、20代という年齢を考えれば、政治やジャーナリズムについて、健闘してると思うよ。俺はその頃プログラミング一筋で(笑)、社会のことなんてまったく考えなかった。

でもさ、いわば当時の俺はプログラミングが本職だから(少なくともそう思っていた)、それについては一生懸命勉強したわけですよ。誰にも負けたくなかった。なので社会のことを考えてる余裕がなかった。

一方、えらてんやみずにゃんは、政治や社会が本職なわけじゃん?社会問題を扱うyoutuberなんでしょ、政治家になるわけでしょ、革命を目指すんでしょ(これは違うかw)。ならば本業について勉強しなきゃダメだと思うよ。大変だと思うけどさ。

- - - -

オッサンである俺から見れば、社会の仕組みとかの理解が、大学生に毛の生えたレベルなわけですよ、悪いけどね。それじゃ正しく社会問題を考えられないわけ。

やっぱ社会というのは巨大組織なので、組織がどういう構造をもってどう機能してるか、人体で言えば殻名の中にどういう内臓があって、それぞれどういう機能を担って全体が機能してるか、を学ばなければ。「解体新書」みたいな感じで。社会の解体新書が必要。

若い頃ってやたら「組織」というものに反発を覚えるじゃん。なんかわけのわからないもの、悪の巣窟みたいな(笑)。俺も若い頃そうだったけどさ。でも政治を考える、社会問題を考えるというなら、それは避けて通れないわけですよ。

だから政治や社会問題は若い人には向かないよ、と言ってるんですけどねw。若い頃から直接、社会問題や政治に取り組むのは無理があって、別なものを本業にして、それを通して社会を学び、40代ぐらいになってから政治や社会問題について、取り組みたい人は取り組むぐらいがちょうどいいと思うんですけどね。

MechaAG 2020/02/17(Mon) 17:18