DIGIDAY[日本版]

エコノミスト、 LinkedIn 活用でサブスクライバーを3倍に:さらなる伸びが期待できる

この2年のあいだ、英エコノミスト(The Economist)はLinkedIn(リンクトイン)に投稿する記事を意図的に絞り込んできた。その成果は、ユーザーのサブスクライバー化という形ですでに実を結びつつある。

The post エコノミスト、 LinkedIn 活用でサブスクライバーを3倍に:さらなる伸びが期待できる appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版] 2020/09/26(Sat) 12:00

Amazon のラグジュアリーストア、やや残念な船出と今後:「まだまだ道のりは長い」

Amazonのラグジュアリー・ストアズ(Luxury Stores)が先日ようやくアメリカでローンチされた。しかし、ブランドと消費者双方にとって価値のあるストアかどうかは微妙なところだ。今のところ購入できるのは招待客のみで、機能は既存の高級ECモールに及ばない。どこまで存在感を発揮できるか、先行きは不透明だ。

The post Amazon のラグジュアリーストア、やや残念な船出と今後:「まだまだ道のりは長い」 appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版] 2020/09/25(Fri) 16:50

「実店舗」展開を急拡大する、米・毛布 D2C ブランドの狙い :小売大手ターゲットとの提携で

「グラビティ・ブランケット(Gravity Blanket)」の製造・販売を手がけるD2C企業、グラビティ・プロダクツ(Gravity Products)は、2017年の設立以来、自社Webサイト以外の場所にもリーチを求め、その多様化を足早に進めてきた。その同社がいま進めているのが、大型小売店への進出だ。

The post 「実店舗」展開を急拡大する、米・毛布 D2C ブランドの狙い :小売大手ターゲットとの提携で appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版] 2020/09/25(Fri) 11:50

第2四半期報告書で判明した、リテール界の勝ち組と負け組:デジタル投資が勝敗の決め手に

リテール界は現在、勝ち組と負け組の差が歴然となった。各社の第2四半期報告書で明らかになったとおり、好調を極めているのは、当然ながら、大半の事業のオンライン化を確実に進めていた企業だ。一方、新型コロナ禍以前から苦しんでいたブランド勢は、さらなる向かい風を受け、これまでにも増して喘いでいる。

The post 第2四半期報告書で判明した、リテール界の勝ち組と負け組:デジタル投資が勝敗の決め手に appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版] 2020/09/25(Fri) 08:50

バイスメディアは、いかに Cookie の終焉へ備えているか?:「プロセス全体の再構築」

サードパーティCookieは間もなく廃止され、AppleもモバイルIDについて制限を設ける。そんななか、Vice Mediaはファーストパーティデータ戦略として、登録のプロセスを改善しつつ、コンテクスチュアル広告を強化ことを掲げている。

The post バイスメディアは、いかに Cookie の終焉へ備えているか?:「プロセス全体の再構築」 appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版] 2020/09/25(Fri) 06:50

「データと効率の面でメリット」:テッククランチ、10周年に相応しい ディスラプト を仮想開催

テッククランチ(TechCrunch)のスタートアップ関連イベント「ディスラプト(Disrupt)」は今年、10周年記念を迎える。だが、半年前から会場開催は不可能と発表されていた。その代替としてバーチャル開催となるなか、リアルで提供していた要素をできるだけ詰め込むための取り組みを、テッククランチは続けてきた。

The post 「データと効率の面でメリット」:テッククランチ、10周年に相応しい ディスラプト を仮想開催 appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版] 2020/09/24(Thu) 16:50

「肉体とは何か、一人ひとり違う感覚に焦点を当てる」:急成長中の D2C 下着ブランド、CUUPのコンテンツ戦略

いわゆる標準サイズだけにはとどまらず、さまざまな体型に合わせたブラジャーを販売するブランド、CUUPがここ数カ月で急成長している。共同創設者でCMOのアビー・モーガン氏によれば、このスタートアップの成長戦略のなかでも特に重要な役割を果たしてきたのがコンテンツで、特にユーザー生成の投稿が効果を発揮しているという。

The post 「肉体とは何か、一人ひとり違う感覚に焦点を当てる」:急成長中の D2C 下着ブランド、CUUPのコンテンツ戦略 appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版] 2020/09/24(Thu) 11:50