DIGIDAY[日本版]DIGIDAY[日本版]

ブルームバーグ が導入、堅牢なメッセアプリ「テレグラム」: WhatsApp の代用として期待

プライバシーに敏感なユーザーに好まれるメッセージアプリ「テレグラム(Telegram)」。ブルームバーグニュース(Bloomberg News)は、このテレグラムを活用して、新規の購読者を呼び込み、米国外のオーディエンスの獲得を試みている。

The post ブルームバーグ が導入、堅牢なメッセアプリ「テレグラム」: WhatsApp の代用として期待 appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版]DIGIDAY[日本版] 2020/02/18(Tue) 16:50

「見せかけが横行している」: マイクロソフト 幹部、ブラウザプライバシー戦争について語る

米DIGIDAYは、マイクロソフト(Microsoft)のアーロン・ウッドマン氏に取材を実施。1月にリリースされたブラウザ「Microsoft Edge(マイクロソフト・エッジ)」のプライバシー機能を差別化する取り組み、テックコミュニティの一部で横行する「見せかけの」プライバシー対策などについて語ってもらった。

The post 「見せかけが横行している」: マイクロソフト 幹部、ブラウザプライバシー戦争について語る appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版]DIGIDAY[日本版] 2020/02/18(Tue) 11:50

TikTok は、なぜ Z世代 にウケるのか?:「子供はみな、インフルエンサーになりたがっている」

TikTokはこれまで17億ダウンロードを達成した。その人気の秘密は、Z世代をターゲットにしているところにある。それは初期の設計思想からも明らかで、T短い動画コンテンツが主で、使いやすく、ほかのSNSよりもバズりやすい特性を持っているのだ。また、Z世代に見られる起業家精神やクリエイター精神にも完全にマッチする。

The post TikTok は、なぜ Z世代 にウケるのか?:「子供はみな、インフルエンサーになりたがっている」 appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版]DIGIDAY[日本版] 2020/02/18(Tue) 08:50

インスタグラム・ショッピング、小規模 D2C 勢の取り組み方

スマートフォンを介したショッピングがますます普及するなか、事業規模の大小にかかわらず、ブランド勢はいずれもモバイルコマース戦略を練っている――彼らが特に注目しているのが、インスタグラム(Instagram)をはじめとする人気プラットフォームのショッピング機能の利用法だ。

The post インスタグラム・ショッピング、小規模 D2C 勢の取り組み方 appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版]DIGIDAY[日本版] 2020/02/18(Tue) 06:50

アドテク企業の破綻、巻き添え喰らうパブリッシャーたち:「払い戻し」回避のシナリオは?

2019年には、サイズミック(Sizmek)などの破綻によって、SSPが支払いを受けられなくなり、パブリッシャーは売上を放棄することを求められた。このような事態を想定してパブリッシャーは、不安定なアドテク市場における最後の審判の日のためのシナリオを用意している。

The post アドテク企業の破綻、巻き添え喰らうパブリッシャーたち:「払い戻し」回避のシナリオは? appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版]DIGIDAY[日本版] 2020/02/17(Mon) 16:50

ターゲティング 広告は、「個人情報の販売」に当たるのか? :米・パブリッシャーを悩ます CCPA の解釈

カリフォルニア消費者プライバシー法(California Consumer Privacy Act: CCPA)の遵守を目指すパブリッシャーの取り組みが多様化している。広告販売におけるターゲティングが、「カリフォルニア州住民の個人情報の販売」に当たるか定義が曖昧で、解釈が分かれているためだ。

The post ターゲティング 広告は、「個人情報の販売」に当たるのか? :米・パブリッシャーを悩ます CCPA の解釈 appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版]DIGIDAY[日本版] 2020/02/17(Mon) 11:50

デジタル・マスメディアへ: AbemaTV 広告本部長・山田陸 氏が抱く、2020年の野望

オンデマンド全盛の動画市場において、テレビ感覚が味わえるリニア視聴も採用するなど、国内発の新しい動画サービスとして、独自の立ち位置を築いてきたAbemaTV。株式会社AbemaTVの広告本部 本部長及び、サイバーエージェントの取締役、山田陸氏に、2020年の戦略を聞いた。

The post デジタル・マスメディアへ: AbemaTV 広告本部長・山田陸 氏が抱く、2020年の野望 appeared first on DIGIDAY[日本版].

DIGIDAY[日本版]DIGIDAY[日本版] 2020/02/17(Mon) 11:00