WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

その日、ファッションのルールは「脱構築」される:ヴァーチャルファッションイヴェント「FAVRIC」開催
世界初となるヴァーチャルファッションのリアルイヴェント「FAVRIC」が、9月29日(日)に開催される。モデルとなるVTuberたちがランウェイを歩き、ライヴパフォーマンスも行なわれる本イヴェントは、どうしてファッションのルールを脱構築する一日となりえるのだろうか。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/18(Wed) 19:30

『スター・ウォーズ』最終章の“黒幕”の姿が、ついに見えてきた?:銀河系からの最新ニュース
シリーズ最終章となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開まで、あと約3カ月となった。こうしたなか、新たな噂が次々に舞い込んできている。最終章の“黒幕”からレイの親、そしてカイロ・レンの未来まで──。今回もはるか彼方の銀河系からの情報をお届けしよう。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/18(Wed) 18:30

白人男性が中心のテック業界は、その「起業家精神」をつくり変える時期にきている:メリンダ・ゲイツ
ベンチャーャピタルは未来のリーダーを決める上で大きな影響力をもつが、この世界の人間は82パーセントが男性で、7割は白人だ。イノヴェイションは動き出す前から、すでに失速している。わたしたちは「起業家精神」そのものからつくり変えていく段階に来ているのではないか──。慈善家でビル&メリンダゲイツ財団共同会長であるメリンダ・ゲイツによる、『WIRED』UK版への寄稿。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/18(Wed) 17:00

アマゾンの顔認識技術は、いまや「恐怖」の表情まで識別できる
アマゾンが提供する顔認識ソフトが、人の表情から「恐れ」を検知できるようになった。米移民・関税執行局(ICE)にも販売され、移民の顔認識にも使われている可能性が高い技術の精度向上は、当局による監視の強化につながるとして議論を呼び起こしている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/18(Wed) 08:30

中国の宇宙産業が活況、民間スタートアップが次々に参入
中国の宇宙産業が活況を呈している。その主役は、参入が相次いでいるという民間の宇宙スタートアップ企業たちだ。ロケットや人工衛星の開発などに取り組む企業の数は、昨年の30社から今年は100社へと急拡大している。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/17(Tue) 19:00

豊田啓介に訊く、コモングラウンド/ミラーワールド実装の“実験場”としての大阪万博:イヴェントレポート
人々の期待値が決して高いとは言えない2025年の大阪万博が、コモングラウンド/ミラーワールドを実装する“実験場”としてその真価を発揮するため、日本企業に求められることとは何か──。このほど雑誌『WIRED』VOL.33「MIRROR WORLD(ミラーワールド)」号で18ページにわたって特集を組んだ建築家・豊田啓介と、編集長の松島倫明とのトークイヴェントを開催した。その一部を紹介する。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/17(Tue) 18:00

Uberのドライヴァーは「従業員」、カリフォルニア州での法案通過が波紋
このほどカリフォルニア州議会で可決された州議会法案では、インターネット経由で単発の仕事を請け負うギグ・エコノミーの労働者が「従業員」と認められた。最終的に法案が成立すれば、UberやLyftといったテック企業のビジネスだけでなく、トラック運転手やミュージシャンなどの働き方にも影響が及ぶ可能性がある。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/17(Tue) 09:00

ドライブスルーの注文はAIに。マクドナルドが音声認識のスタートアップを買収して目指すこと
マクドナルドが、ファストフード店などでの注文の音声認識システムを手がけるスタートアップを買収すると発表した。ドライブスルーの運営効率化を目指した動きで、導入されればクルマからの注文をAIが受け付けるようになる可能性が高い。同社はすでにビッグデータに基づくパーソナライゼーションサーヴィスを提供する企業も買収しており、店舗運営のデジタル化を加速させることになる。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/17(Tue) 08:00

海面上昇に対する「水上都市」という可能性
気候変動により、今世紀末までに海水面が少なくとも65cmは上昇する可能性があるという。人々がどこでどのように生きていくかを根本的に考え直す必要がでてくるなか、マルク・コリンズは「オセアニックス・シティ」を提唱している。「水上都市」は海面上昇に対する“答え”になりうるのだろうか。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/16(Mon) 19:30

歴史的名機の系譜を継ぐデジタルカメラ:#FETISH 02
ハッセルブラッドVシステムは“システムカメラの最高峰”とされ、あまたの写真愛好家たちを虜にしてきた名機だ。しかし、時代の趨勢には抗えず、2013年に惜しまれながら製造中止となってしまった。人類初の月面着陸から50年を迎える2019年、いま再びVシステムの歴史をつなぐ1台のデジタルカメラが登場する。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/16(Mon) 13:00

Uber Eatsが見据える、「食体験のすべて」をタップひとつでシームレスに繋ぐ未来:APAC Future of Food Summit レポート
香港で7月に開かれた「APAC Future of Food Summit」。フードデリヴァリーサーヴィスとして知られる「Uber Eats」が開催した本イヴェントでは、同サーヴィスが見据える「食体験のすべてを提供する」というヴィジョンが提示された。そこで語られた言葉と、実用化に向けてUberが実験を進めているドローン配達の現在から、その“未来”をひも解く。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/16(Mon) 12:00

EV本体より長寿命なバッテリーを開発中、テスラの研究者らの論文から明らかに
電気自動車(EV)本体よりも長寿命なバッテリーの開発を、テスラの研究者らが進めていることが明らかになった。一般的なバッテリーは充放電を繰り替えすことで劣化して容量が減るが、このほど発表された論文によると、新型バッテリーは160万kmを走行したあとでも容量がほとんど減らないという。こうした研究が進行中である事実からは、テスラがバッテリーの完全内製化を想定している可能性も浮き彫りになる。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/15(Sun) 20:00

土星の環が明かす太陽系の歴史:今週の宇宙ギャラリー
土星の環は極めて古い木の年輪のようなものだ。その環がいつから存在していたのか、環境がどう変わったのかを物語っており、太陽系全体が形成された経緯をほのめかしている可能性さえある。今週の宇宙ギャラリーでは、そんな土星の環に迫っていこう。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/15(Sun) 18:00

Sci-Fiで描かれた“未来”が、 わたしたちの“現在”を変える
SciFuturesを立ち上げたアリ・ポッパーは、「想像力」そのものをビジネスに変えた。ノウハウはあってもアイデアのない企業や組織に、SF小説家が“イマジネーション”を提供する。Sci-Fiで描かれる未来は、テクノロジー開発や投資の決断を下す経営者の目に触れることで、より“現実”に近づいていくのだ。起こりうる“未来”を知ることは、われわれの現在の思考や言動を変えるきっかけにもなりうるかもしれない──。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/15(Sun) 17:00

車窓の風景が“インスタ映え”しやすくなる? スイスの鉄道車両をピニンファリーナがデザイン
スイスアルプスを走る新しい鉄道車両が、このほど発表された。デザインを担当したのは、フェラーリのデザインで有名なイタリアのピニンファリーナ。その流麗なデザインのみならず、乗客が美しい景色を撮影しやすいようになっているなど“インスタ映え”が強く意識されている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/15(Sun) 10:00

キャノンデールの新しい自転車はセンサーを搭載し、走行データを気軽に記録できるようにした:試乗レヴュー
このほどキャノンデールから発売された新しいフィットネスバイクは、前輪のハブに内蔵されたセンサーが走行データを記録してくれる。専用アプリと連動させればデータを見ながら走行できるが、歯を食いしばってレースに挑む人向けのモデルとは一線を画している。街乗りにぴったりの気軽で親しみやすいモデルだ。『WIRED』US版による試乗レヴュー。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/15(Sun) 09:00

短時間睡眠でも健康に影響ない「ショートスリーパー」の遺伝子、米研究者が新たに発見
睡眠時間が短くてもスッキリと毎日を過ごすことができ、何ら健康状態に問題のない“ショートスリーパー”の人々に固有の遺伝子が新たに見つかった。米研究チームの論文によると、この遺伝子をもつ人々は「目覚めやすく、より長く活動的でいられる」脳をもつのだという。これは同じチームが見つけた2つ目の「ショートスリーパー遺伝子」となる。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/14(Sat) 18:00

ベントレーがEVをつくると、自律走行する“秘密の隠れ家”になる? コンセプトカーが示す超高級車の未来
創業100周年を迎えたベントレーが、2035年の超高級車をイメージしたコンセプトカーを発表した。自律走行車する電気自動車(EV)の「EXP 100 GT」は、卓越した性能や最高級の素材、そして自動運転技術に加えて、快適性と持続可能性にも重点を置いている。さながら“秘密の隠れ家”のようなその世界観は、ベントレーが考えるクルマの未来像を指し示している。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/14(Sat) 15:00

iPhone 11シリーズの革新的な能力、その“秘密”が「小さなチップ」に隠されている
アップルが発表した「iPhone 11」シリーズの3モデルには、新開発のチップ「U1」が搭載されている。発表会では簡単に紹介されて終わったが、実は超広帯域無線(UWB)の空間認識機能によってデヴァイスの位置を高精度に特定できるのだ。屋内の“GPS”としての活用からARとの連動、忘れ物防止タグへの応用まで──。その計り知れない潜在力を紹介しよう。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/14(Sat) 11:00

必要な機能は、すべてこの「鍵」のなかに:FETISH #01
身の回りで使うものは少しばかりクセが強いほうが、愛着がわく。それは使えば使うほどに手になじみ、簡単には手放せなくなる。そんな日常に新たな位相をもたらす、“よき相棒”となるガジェットを紹介する。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/14(Sat) 10:00

来たれ!スペキュラティヴ・ゾーンへ :WIRED特区宣言
ドローンや自律走行車といったモビリティの実験から民泊や都市開発、オープンカフェといったエリアマネジメントまで、実はわたしたちの生活の隣りにはさまざまな「特別区域」が存在し、新たな社会実験が行なわれている。ならば、本当にそこで「実装」したいものは何だろうか? 『WIRED』が構想する特区(スペキュラティヴ・ゾーン)をここに宣言しよう。(雑誌『WIRED』日本版VOL.34より転載)

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/14(Sat) 09:00

世界観の裏側に見えるD2Cブランドの存在理由:実装はプロダクト至上主義から世界観至上主義へ
ブランドの世界観への共感を深めた先に、D2Cブランドは何を実装しようとしているのか。D2Cブランドが実装を目論む“真の目的”をTakramの佐々木康裕に訊いた。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/13(Fri) 15:30

未来のための金曜日 ──グレタ・トゥーンべリ16歳、大人に「おとしまえ」を求めてストライキ
125カ国で100万人以上の若者たちが参加した、「未来のための世界気候ストライキ」は、驚くほど日本では知られていない。ストックホルムに住む16歳のグレタ・トゥーンベリが、気候変動に対する政府の無策に抗議するために始めた学校ストライキは、SNSによって瞬く間に世界に拡散された。いま目の前で起こっている気候変動と一生を過ごすのは、まぎれもなく彼女たちの世代なのだ。世界のリーダーたちに「いま」アクションが必要だと呼びかける“子どもたち”の声は、大人たちにとってもはや無視できないものになっている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/13(Fri) 11:01

矛盾だらけの社会の“渦”のなか、地方から「愛」に満ちたものづくりを。──小林新也
兵庫県の播州地域で受け継がれてきた刃物づくりの技術を、「播州刃物」というブランドのもとにヨーロッパへと届けてきたデザイナーの小林新也。近年は若手の職人を育成し、ものづくりから流通、販売までのエコシステムを地元に根づかせるべく奔走している。彼を突き動かすのは、いつも「矛盾」含みのヴィジョンだ。ぼくらが生きる現代という矛盾だらけの世界で、彼はデザイナーという枠組みを飛び越え、今日も悩みながらひた走っている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/13(Fri) 10:00

実装はプロダクト至上主義から世界観至上主義へ ── The Art of Deployment
Warby Parker、AWAY、Casper、hims……。2010年代のリテールを席巻するD2C(Direct To Consumer)ブランドは、どのようにしてスケールしていったのか。その躍進は、“実装屋”たるDEPLOYERSの存在をなくしては語ることはできない。ブランドの世界観をいかにして実装するか。DEPLOYERSの技法をTakramディレクターの佐々木康裕と探る。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/13(Fri) 09:30

未来を実装するための24時間:ファッションブランド「モンクレール」が、 ハッカソンを開催した理由
名だたるクリエーターとのコラボプロジェクト“ジーニアス”をはじめ、次々と新しい取り組みをしているモンクレールがハッカソンを開催した。デジタルイノヴェイション、サプライチェーン、サステイナビリティなど9つの主題を掲げた狙いを、レモ・ルッフィーニ会長兼CEOに訊いた。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/13(Fri) 09:00

ナラティヴの実装/実装のナラティヴ :雑誌『WIRED』日本版VOL.34の発売に際して、編集長から読者の皆さんへ
雑誌『WIRED』日本版VOL.34が9月13日に発売された。特集テーマは「ナラティヴと実装」。これまで『WIRED』日本版は0から1を生み出すアイデアやイノヴェイションの最前線に身をおいてきた。しかし、本当に困難で死屍累々の墓場となっているのは、実は0→1ではなく1→10の実装局面ではないだろうか? そんな仮説から始まった本誌最新号の刊行に寄せて、編集長・松島倫明からのメッセージ。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/13(Fri) 08:00

夏の終わりとともに、明暗が分かれ始めた候補者たち:ザ・大統領戦2020(08)池田純一連載
民主党の第3回ディベートが9月12日に開催される。参加者は10名に絞られ、ジョー・バイデン、バーニー・サンダース、エリザベス・ウォーレンといった「本命」たちによる激突が、ますます激化してくることが予想される。争点となるのはどのようなイシューなのか? さらには、参加できなかった候補者たちには今後どのような役割が待っているのだろうか? 

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/12(Thu) 18:00

資本主義が加速する時代に、いかにして適正な速度を取り戻せるか──国際舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー」が描きだす、未来のユートピア像
資本主義が加速し、テクノロジーがいとも簡単に人間を疎外する時代において、適正な速度を取り戻すことはできるのか? 日本最大級の国際舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー」が2019年に掲げたのは、「からだの速度で」というテーマだった。同芸術祭のディレクターを務める長島確と、参加アーティストのマグダ・シュペフトの言葉からは、テーマに込められた想いや、これからの時代の劇作のあり方が見えてくる。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/12(Thu) 16:00

アップルの新製品発表で、重要だが見落とされがちな「11個のニュース」
アップルが「iPhone 11」シリーズを発表したイヴェントでは、ほかにも新しい機能や製品、サーヴィスの情報が満載だった。そのなかで、重要だが見落とされがちな「11個のニュース」をまとめた。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/12(Thu) 11:00

ミートアップで満足してない? 必要なのはその先の「実装」だ──「SHIBUYA QWS」で叶えるイノヴェイション
渋谷は特別な街だ。いつの時代も若者たちが集い、数多の“文化”を生み出してきた。そんな渋谷が「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」の開業で、さらなる変貌を遂げる。「SHIBUYA QWS」の展望を東京大学生産技術研究所教授の野城智也に訊いた。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/12(Thu) 10:00

ホンダの新しいエアバッグは、頭部を“キャッチ”して衝撃から脳を守ってくれる
ホンダの米国法人が、助手席用の新しいエアバッグを発表した。野球のキャッチャーミットのような形状をしており、頭部を三方向から柔らかく包み込むことで斜めの衝撃から脳へのダメージを防ぐという。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/12(Thu) 08:00

アマゾンの森林火災を宇宙から見ると、原因が「経済活動」であることが浮き彫りになる
いまも深刻な状況が続いているアマゾンの森林火災。その現状を米航空宇宙局(NASA)の衛星写真で見ると、それらが土地開発の結果であることが明確に示されている。そして専門家によれば、いま起きていることは地球環境全体に影響を及ぼす可能性が高いという。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/12(Thu) 07:00

「iPhone 11」シリーズ、その真価はカメラにあり
アップルが「iPhone 11」シリーズ3モデルを発表した。トリプルレンズが目を引く「Pro」シリーズ2モデルと、カラーヴァリエーションが豊富な「iPhone 11」は、外観こそ従来モデルを踏襲している。だが、その中身はカメラ機能を中心に大きくアップデートされた。その進化のポイントを解説しよう。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/11(Wed) 18:30

「Apple TV+」は日本でも月額600円で11月開始。そこに勝機はあるのか?
詳細が長らく明かされなかったアップル独自の映像配信サーヴィス「Apple TV+」が、2019年11月1日に日本でも始まることが発表された。クリエイターとしてスティーヴン・スピルバーグやオプラ・ウィンフリーを擁し、巨額の資金を投じてオリジナルコンテンツの制作に取り組むという同サーヴィス。競合がひしめく市場で、ユーザーに月額600円を払う価値を認めてもらうことはできるのか?

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/11(Wed) 13:00

Apple Watch「Series 5」は中身の進化こそ少ないが、もっと“表情”が豊かになった
アップルが「Apple Watch Series 5」を発表した。ディスプレイを表示状態のままにできるようになったほか、新素材も加わったことで“表情”がさらに豊かになっている。これに対してアップルが力を入れてきた健康関連機能については、あまり変化が見られなかった。こうした点を踏まえ、新モデルの進化のポイントを解説しよう。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/11(Wed) 12:00

電子たばこに、人を死に至らしめる危険性:米当局が調査を本格化
電子たばこを使用していた米国の男性が、呼吸器系の疾患を発症して死亡したことが明らかになった。電子たばことの関連性が確認されたか、もしくは疑われる肺疾患の患者は全米22州で193人に達しているといい、米当局は原因の究明に当たっている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/11(Wed) 08:00

地球を食べ尽くす前に、わたしたちは「食糧システム」を根本的に変えなくてはならない
人類は、気候変動と食糧供給の板挟みになっている。地球を守るためには森を保護し植林をしなければならない一方、爆発的に増加する人類の腹を満たすには、さらなる土地が必要だ。この状況を打破するためには、肉を食べない食生活への転換や、新しい技術の開発といった単体の解決策では不十分だ。わたしたちは、大きな変化を並行して起こさなければならない。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/11(Wed) 07:00

1分でわかる「iPhone 11」:予想通りの3モデル展開、3眼カメラの「Pro」が上位モデルに
アップルが9月10日(米国時間)に開催した発表会で、新しい「iPhone」をはじめとする新製品を発表した。「iPhone 11」シリーズと新しい「Apple Watch」、そして新しい「iPad」の機能や性能について、簡単にまとめた。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/11(Wed) 06:30

日本は勃発するAI競争に勝てるのか:アルン・スンドララジャン特別寄稿
AIとロボット分野で繰り広げられる国際競争で、日本は勝つことができるのだろうか? 20世紀のテクノロジーを牽引した日本が再び世界をリードするための処方箋を、このほど来日するニューヨーク大学経営大学院(スターン・スクール)教授のアルン・スンドララジャンが提言する。5Gインフラに向けた国の施策や起業家精神のさらなる醸成、そして大胆なオートメーション化の推進など、日本のイノヴェイション促進への鍵をスンドララジャンが語った。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/10(Tue) 18:00

FacebookとInstagramのアカウントは、あなたが知らないうちに「連携」されている
フェイスブック傘下のSNSであるInstagramとFacebook。それらの両方にアカウントを保有していると、「リンク済みのアカウント」として登録していなくても、システムの内部的には連携されてしまうことが明らかになった。つまり、FacebookユーザーがInstagramに「裏アカ」をつくることは実質的に不可能なのだ。いったい、なぜこうした事態が起きるのか。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/10(Tue) 17:00

Co-Economyは未来を実装する:「SHARE SUMMIT 2019」開催に寄せて
日本におけるシェアリングエコノミーの発展を牽引してきた「SHARE SUMMIT」が、今年も11月に開催される。今年のテーマである「Co-Economy」は、政府、自治体、企業、シェア事業者、個人が手を取り合い、“共創と共助”による新しい経済・社会の実現に取り組むことを掲げている。キーセッションでは『WIRED』日本版編集長の松島倫明が、衆議院議員の小泉進次郎やカルチュア・コンビニエンス・クラブ社長兼CEO の増田宗昭らと、日本におけるCo-Economyの可能性について語り合う。なぜいま「Co-Economy」なのか──。SHARE SUMMIT開催に先駆けて読み解いた。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/10(Tue) 12:00

ポルシェのEV「タイカン」の革新は、「2速トランスミッション」にあり
ポルシェが発表した同社初のEVである「タイカン」。その圧倒的な性能が注目されるなか、実は重要な革新がほとんど話題になっていない。それは業界初となる自社製の「2速トランスミッション」だ。大手部品メーカーのZFも開発を進めているこの新型トランスミッションは、圧倒的なパワーと最高速度を両立させたり、航続距離を伸ばしたりするソリューションとして、これからのEVの進化の鍵を握っている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/10(Tue) 08:00

ソフトウェアが犯罪に使われたら、プログラマーは法的責任を負うのか? 米国で増える訴訟という“警告”
プログラマーは、自分が書いたコードにどこまで法的責任を負うのか──。技術の進歩と規制の乖離が進むほどに、その境界線が変化しつつある。米国では開発したアルゴリズムが市場操作に使われたとして、プログラマーが訴えられたケースも出ている。こうした訴訟は、世界中のプログラマーへの“警告”であると受け止めるべきだ。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/10(Tue) 07:00

ブロックチェーンが、量子コンピューターに破られる日がやってくる
量子コンピューターの開発が進めばブロックチェーンは破られてしまうのか、それとも安全を守り抜くことはできるのか。真の答えは、19世紀の「電流戦争」にわれわれが見た結末にヒントが隠されているかもしれない──。ブロックチェーンに詳しい英国のサイバーセキュリティ企業のCEOによる考察。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/09(Mon) 18:00

グーグルは中国と「反逆的な関係」にある? ピーター・ティールの発言と、再燃したトランプによるテック批判
シリコンヴァレーにおけるトランプ大統領の最大の支持者として知られるピーター・ティールが、グーグルと中国との関係を声高に非難している。こうした動きと歩調を合わせるように、トランプ大統領によるシリコンヴァレー批判も再燃するばかりだ。今回の発言によって保守が団結し、グーグルへの批判を強める事態になるかもしれない。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/09(Mon) 17:00

「舌の動き」にインスピレーション、くねくね曲がる柔らかいロボットを米研究チームが開発(動画あり)
舌の動きにインスピレーションを受けた「柔らかいロボット」を、米研究チームが開発した。膨張する風船に特殊なステッカーを貼るだけで、その動きを自在に制御できるというのだ。まるで舌のようにくねくねと曲がるその動きは、いかに実現したのか。まずは動画で確かめていただこう。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/09(Mon) 11:00

その本物そっくりの“病院”は、ハッキングされるためにつくられた──医療機器のセキュリティ向上に向けた試み
この8月に開催されたハッカーたちの大規模カンファレンス「DEF CON」の会場に、本物そっくりの“病院”が設置された。その狙いとは、この模擬病院をハッカーたちに攻撃してもらうことで、医療機器のセキュリティ向上に役立てることだった。さまざまな機器がネットにつながる時代、出遅れてきた医療機器のセキュリティ対策は、この取り組みによってどこまで改善できるのか。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/09(Mon) 07:00

幼少期にポケモンにはまった人は、脳に「特化した領域」が出来ている:研究結果
脳は特定の対象物に特化した脳領域を発達させていることがあるが、これはポケモンプレイヤーたちにも言えるらしい。ある研究によると、子どものころ熱心に任天堂の「ポケットモンスター」シリーズをプレイしていた人たちは、数百種のポケモンを区別するのに特化した独自の脳領域を発達させているというのだ。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2019/09/08(Sun) 18:00