WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

反物質の謎に迫れるか? 「反水素」の長時間の閉じ込め成功が意味すること
水素の反物質の双子である「反水素」を従来より長く閉じ込める方法を、欧州原子核研究機構(CERN)の科学者たちが発見した。この研究により、反物質がどのように物質と対になっているのか、これまで以上に解明できるかもしれない。そして新たな研究課題も浮かび上がってきている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/30(Mon) 19:30

屋外デジタル広告事業がUberの苦境を救う? 新たな収益源の皮算用
クルマの上に置いたスクリーンに表示する屋外デジタル広告の事業を、Uberが2020年4月から始める。収益源に悩む同社にとっても、副収入を得る手段が増えるドライヴァーにとってもいい収益源になる一方で、これまで同様のデジタル広告を展開してきた先駆者たちと同じ問題に直面する可能性もある。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/30(Mon) 17:00

「オンラインでの講義」は、こうすれば聞き手を引きつける魅力的なものになる
新型コロナウイルスのパンデミックによって高等教育機関の閉鎖が相次ぐなか、学生を引きつけることのできる魅力的なオンラインでの講義が求められている。サウスイースタン・ルイジアナ大学の物理学教授が、自らも実践している方法を解説する。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/30(Mon) 12:00

新型コロナウイルスの感染者数は、かくして指数関数的に「爆発的増加」する
新型コロナウイルスの感染者数は、指数関数的に激増していく。最初は感染者が多くないと感じられても、いきなり増えて慌て始めたころには手遅れになり、爆発的増加(いわゆる“オーバーシュート”)をもたらしてしまう──。その理由を数学的に解き明かした。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/30(Mon) 09:00

米国の自動車業界に新型コロナウイルスの逆風、それでもEV市場は持ちこたえるのか?
新型コロナウイルスの感染拡大により、米国の自動車業界は工場の閉鎖に追い込まれている。なかでも電気自動車(EV)は影響を受けやすいが、無人配送への需要や環境意識の高まりに期待する声もある。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/30(Mon) 08:00

「木のいち日」をミリ単位で測定すれば、樹木と気候変動の複雑な関係が見えてくる
樹木はたたずんでいるように見えても、そのときの天候で幹が膨らんだり縮んだりしている──そばで魚が跳ねたときでさえもだ。肉眼ではとらえきれないこの生命体の成長を、最新テクノロジーがミリ単位で可視化。世界最大規模のデータネットワークを構築するプロジェクトを通じて、木の成長と密接にかかわる気候や森林の未来を予測できると期待されている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/30(Mon) 07:00

科学の新境地を切り開く、国際宇宙ステーションの女性飛行士たち:今週の宇宙ギャラリー
女性宇宙飛行士として史上最長の連続滞在を終え、19年2月6日に無事帰還したクリスティーナ・コック。未来の人類の健康を守る“科学”のためにミッションに望むコックら、国際宇宙ステーションで活躍する女性宇宙飛行士たちの姿を見てみよう。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/29(Sun) 20:00

世界初の「核融合スタートアップ」を支える、ある日本人科学者の肖像
世界初の核融合スタートアップとして1998年に産声を上げたTAE Technologiesで、最高科学責任者を務める日本出身の科学者がいる。レーザー加速器の世界的な権威である田島俊樹だ。創業者である故ノーマン・ロストーカー博士の薫陶を受けた彼は、その遺志を受け継ごうとしている。(雑誌『WIRED』Vol.35より編集して転載)

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/29(Sun) 19:00

衛星インターネット網で地球を覆うOneWebの野望は、パンデミックの余波で夢と散る
衛星インターネット企業のOneWebが、連邦破産法11条の適用申請の準備に入ったことが明らかになった。650基以上の衛星で地球全体を網の目のように覆う高速インターネットサーヴィスを展開する計画が立ちゆかなくなった背景を探ると、新型コロナウイルスによるパンデミックの影響で、ソフトバンクからの資金調達が頓挫した可能性が指摘されている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/29(Sun) 18:00

出産、末期がん、臓器移植……通院が必要な若者たちが、新型コロナウイルスに抱く不安と本音
新型コロナウイルスの感染拡大を不安に思っているのは、高齢者や呼吸器に疾患をもつ人々だけではない。若者のなかにも、出産を控えている女性や抗がん剤による治療中の患者、臓器移植のために免疫抑制剤を服用している患者など、感染のリスクを承知で病院に通わねばならない人たちがいる。こうした人々はパンデミックに何を思うのか、本音を聞いた。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/29(Sun) 17:00

中国の「社会信用システム」の活用は、新型コロナウイルス対策としてどこまで正当化されるのか?
人々の社会的な信用度を数値化する「社会信用システム」が浸透している中国では、この仕組みが新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにも使われている。個人を監視して感染の拡大につながる行動を阻止するだけでなく、医療現場の支援によってスコアを増やす仕組みまで登場した。緊急事態とはいえ、どこまでこうした仕組みは正当化されるのだろうか?

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/29(Sun) 13:00

“マイストロー”は、エシカルな行動の次なるスタンダードになる:FETISH #27
気候温暖化とともに環境に大きな課題を突きつける海洋プラスティック問題。解決策のひとつとしてマイボトルをもつことが浸透してきたいま、“マイストロー”が次なるスタンダートではないだろうか。その小さな一歩が、未来をつくる大きな一歩になるはずだ。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/29(Sun) 11:00

運動後の筋肉痛が「よい痛み」である理由と、その正しい対処法
新たに運動を始めようとすると、それから何日も筋肉を痛めることがある。この「遅発性筋肉痛」は乳酸とは無関係の炎症であり、裂けた筋肉の自己治癒が始まるまでは発症しない。でも、この痛みはトレーニングが効いている証拠かもしれないのだ。運動後に筋肉痛が起こる理由と、適切な対処法とは?

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/29(Sun) 09:30

VRでライトセーバー使いになれる「Beat Saber」は、運動になるうえ“特別な感覚”をもたらしてくれる:ゲームレヴュー
VR空間で飛んでくるブロックを、音楽に合わせてライトセーバーで切っていく。そんなVRゲーム「Beat Saber」は、剣で戦うヒーローになったように感じられるだけでなく、運動が長続きしない人にぴったりのエクササイズにもなる。激しい運動になると同時に中毒性を兼ね備えており、しかも“特別な感覚”を得られる作品に仕上がっていた──。『WIRED』US版によるレヴュー。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/28(Sat) 20:00

パンデミックで「パニック」なんて起こらない。新型コロナウイルスは、わたしたちを「結束」させている
災害がくると人々は理性を完全に失い、集団でパニックに陥る──。映画で描かれるそんな光景が、新型コロナウイルスでも起きるのではないかと想像する人もいるだろう。だが、大惨事に直面しても人々は社会性を保ち、本当の意味での「パニック」は起こらないことを、過去の研究は示している。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/28(Sat) 19:30

核融合エネルギーが、気候危機から地球を救う
気候危機への対抗策としてCO₂削減が叫ばれるなか、急務とされる石炭火力発電から次世代エネルギーへのシフトにおいて注目されるのが「核融合」だ。太陽と同じ原理をもつ核融合は、なぜ原子力発電とは違いクリーンかつ安全なのか?「実現は30年後」と言われ続けてきたテクノロジーのその真価を問う。(雑誌『WIRED』Vol.35より転載)

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/28(Sat) 19:00

新型コロナウイルスは、あなたが何歳であろうと感染する。そして「大切な人を死なせる」危険性がある
新型コロナウイルスは、必ずしも高齢者だけにとっての脅威ではない。実際に10代や20代の若者も感染し、なかには重症になったり亡くなったりする人もいる。子どもたちや若者が感染して自覚症状がなかったとしても、祖父母や両親などにうつして死にいたらしめる危険性もある。こうしたウイルスの特性を、いまわたしたちは認識すべきだ。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/28(Sat) 12:30

2020年代の“必須教養”であるプログラミングは、ロボット開発で学べ!:FETISH #26
2020年から小学校で必修化されるプログラミング。その背景のひとつには、課題発見から実装までをシミュレーションできることにあるようだ。かつては理系のスキルとされてきたプログラミングが、複雑性、不確実性が高まる時代において、文理を問わない“必須の教養”となる日は、もうそこまで来ている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/28(Sat) 11:30

富士フイルム「X-Pro3」は、フィルム時代の美学が魅力的なデジタル一眼カメラに仕上がっている:製品レヴュー
富士フイルムのデジタル一眼の最新モデル「X-Pro3」は、言葉では言い表せない魅力をもつカメラだ。なぜだかわからないが、外に持ち歩いて写真を撮りたくなる。そして、ほかのカメラとは違う使い方を求めてくるのだ──。『WIRED』US版によるレヴュー。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/28(Sat) 09:30

新型コロナウイルスの影響でトイレットペーパーが消えた米国では、「お尻を洗う機器」が売れている
新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、米国の小売店では店頭からトイレットペーパーが姿を消した。こうしたなか売れ行きが急増しているのが、ビデをはじめとする「お尻を洗浄する機器」だ。米国で普及が進まなかった製品が、必要にかられたことで支持を広げ始めている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/27(Fri) 19:00

アートとサイエンスの境界を融解する非営利文化センター:連載「佐久間裕美子 ・はじまりの小さな場所」#14
かつて海運で栄えた港湾地区のレッドフックに、アートや音楽だけでなく、サイエンスをプログラムに取り込むことで異彩を放つ文化機関がある。自身もアーティストであるダスティン・イェリンが設立した文化センター「パイオニア・ワークス(Pioneer Works)」だ。19世紀に建てられたレンガ造りの鉄工所には、世界中からアーティストやミュージシャン、哲学者や科学者たちが集まり、アートとサイエンス、そして最先端のテクノロジーを融合させながら新しいアイデアを発信し、“教育機関”として有機的な変化をし続けている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/27(Fri) 18:00

新型コロナウイルス対策による在宅勤務で「体への悪影響」を減らすために、わたしたちがすべき4つのこと
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、在宅勤務が広がっている。こうしたなか、折りたたみ椅子やソファ、ベッド、コーヒーテーブルといった仕事に不向きな環境で作業し続けていると、体に重大な障害が出る恐れがある。こうした悪影響を避けるために心がけるべき「4つのこと」を伝授しよう。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/27(Fri) 11:30

最近、SNS中毒になってない? :新型コロナウイルスの時代のライフスタイルとは(テクノロジーと人間編)
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出制限で、スマートフォンの画面を自宅で眺める機会が増えた人もいるはずだ。でも、そのスクロールは本当にあなたの意思に基づくものだろうか? いまの時代に求められる新たなライフスタイルを探るべく、メンバーシップ記事からテーマごとに厳選し期間限定で無料公開する連載第2回目は、中毒性のあるSNSを切り口にテクノロジーと人間のあり方を考える。元グーグル社員のトリスタン・ハリスや哲学者ユヴァル・ノア・ハラリのオピニオンを紹介。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/27(Fri) 11:00

製品から製品へ、冒険から冒険へ:EXPLORE SOURCEというシステムがつなぐ「冒険」の記憶
未来の「冒険」を支える源は、誰かの「冒険」の記憶なのかもしれない。ザ・ノース・フェイスが新たに始めるEXPLORE SOURCEという取り組みは、GREENCYCLEという高度な循環型のリサイクルシステムを通じて、古いアパレル製品がアウトドアスペックの製品へと転生した姿だ。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/27(Fri) 10:00

北極圏の氷や凍土が溶けて「緑化」が進めば、この地の温暖化はさらに加速する
ほかの地域の2倍の速さで温暖化が進む北極。気候が暖かくなるにつれ、この地では緑化が進んでいることが衛星データやドローンによる現地調査からわかっている。ほかの場所では歓迎される植物だが、北極では生い茂る緑がさらなる温暖化につながる可能性があるという。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/27(Fri) 09:00

宇宙から「物を落とす」実験は、重力の法則を破れるのか
科学者たちはこれまで何十年にもわたって、一般相対性理論と量子力学を統一しようと挑んできた。その鍵となるのが、重力だ。アインシュタインが示した重力の法則はそもそも正しいのか──物理学者たちはいまや、この法則を懸命に破ろうと、宇宙から「物を落とす」実験を行なっている。史上最も「野心的」な試みでは、2つの物体を宇宙から自由落下させて測定した。その結果はいかなるものだったのか? 果たして統一理論に人類は到達するのだろうか? 科学の探求は続いている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/27(Fri) 07:00

新型コロナウイルスの影響で、温室効果ガスの排出量が世界的に激減している
新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済活動の停滞で、温室効果ガスの排出量が急減している。なんと中国だけでも国内のCO2排出量が25パーセントも減少した計算になるというが、これを専門家は一時的なものにすぎないと指摘する。どうやら話はひと筋縄ではいかないようなのだ。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/26(Thu) 19:00

世界の絶景でDJする音楽配信プラットフォーム「Cercle」が、ついに日本にやってきた!
エッフェル塔、ウユニ塩湖、イグアスの滝……世界の絶景にサウンドシステムを持ち込み、DJやライヴの配信・アーカイヴを展開してきた「Cercle」が、ついに日本にもやってきた。初回の舞台は白馬にあるスキー場。ショーを終えたばかりのCercleファウンダーのデレク・バルボラに、プロジェクトを立ち上げた経緯から運営チームの実情、今後のヴィジョンを訊いた。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/26(Thu) 18:00

“スタートアップネイション”から見た、2020年代の5つのテックトレンド:イスラエル発「OurCrowd 2020」レポート
スタートアップ大国イスラエルのブランドを決定づけたベストセラー『START-UP NATION』が刊行されて早10年。自国にテックジャイアントを生み出す代わりに世界のビジネスエコシステムと共存し、AIやセキュリティ、医療をはじめ多分野でますます存在感を示すイスラエルのスタートアップエコシステムについて、このほどエルサレムで開催された投資家向けグローバルサミット「OurCrowd 2020」で発表されたテックトレンドを通して考察する。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/26(Thu) 17:00

360度カメラ「THETA」の開発チームが、リコーから独立して挑む新たな境地
リコーの360度カメラ「RICOH THETA」の開発チームが独立し、ベクノスという新会社で新コンセプトの360度カメラを開発している。小さなペン型の製品で、THETAの生みの親たちは何を目指そうとしているのか? ベクノスを率いる生方秀直に『WIRED』US版が訊いた。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/26(Thu) 11:30

そのウェルビーイングに「主語」はあるか? 人と向き合い続けたパナソニック「Aug Lab」の1年
ロボティクスによる「自己拡張(Augmentation)」を研究すべく、パナソニックが2019年4月に開設した「Aug Lab」。なぜパナソニックは、ロボティクスによる効率化ではなく、ウェルビーイングの実現に焦点を当てたラボをつくったのか。そして、ラボ開設から約1年の試行錯誤を通じてわかった、「人のためのロボティクス」開発に必要な問いとは? 同ラボを率いる安藤健に訊いた。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/26(Thu) 10:00

アマゾンの新型コロナウイルス対策が、中小の事業者にとって大打撃になりつつある
欧米において生活必需品以外の商品の倉庫への受け入れを停止したアマゾン。同社に商品の保管や梱包、発送といった作業を任せている小規模のセラー(出品者)は販売が急減し、代替となる配送手段を探すなどの対応に追われている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/26(Thu) 08:00

突然の訪問者/『ニューヨーカー』を読む:#5 「VISITOR」
ある日の深夜、突然の訪問者によって知らされた、父親と主人公との予期せぬつながり。父親の知られざる“事実”が詳らかになり、心がざわつく主人公。疎遠になっていた父と子の関係を描くその物語は、同時に情報が氾濫する現代社会の側面を浮き彫りにする。メディアから流れてくる大量の情報を摂取し“わかったような”気になっているわれわれに、誰かについて“わかる”とは、どういうことなのかを問うてくる。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/26(Thu) 07:00

YouTubeは画質を強制的に落としたが、それでもネットワークの混雑は止まらない
YouTubeが動画を再生する際の画質を標準(SD)に変更すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大でストリーミングサーヴィスの動画の再生需要が急増し、ネットワークへの負荷が高まっていることが背景にある。現在のペースで需要が増加し続けた場合は、ネットワークがトラフィックに対応しきれなくなる可能性も指摘されている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/25(Wed) 19:00

合理的判断だけを追求すれば、自分の人生を手放すことになる:医療人類学者・磯野真穂×哲学者・古田徹也
合理的判断に身を委ねれば、免責される。しかし、それは自分の人生を手放すことにもつながる──。予測や最適化が重宝される現代社会において、その外側に飛び出すための思索を繰り広げた書籍がある。哲学者・宮野真生子と医療人類学者・磯野真穂による往復書簡集『急に具合が悪くなる』だ。同時期に刊行された宮野の『出逢いのあわいー九鬼修造における存在論理学と邂逅の倫理』、磯野の『ダイエット幻想ーやせること、愛されること』の3冊を題材としたトークイヴェントに登壇した磯野と哲学者・古田徹也は、不安とコントロールを皮切りに縦横無尽に議論を繰り広げた。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/25(Wed) 18:00

新型コロナウイルスとの戦いの行方は? 「全人類に感染の恐れがある」と、天然痘の撲滅に貢献した疫学者は言った
「感染症のパンデミックは必ず起きる」と、天然痘の撲滅に貢献した疫学者のラリー・ブリリアントは14年も前に予測していた。そしていま、彼は人類が新型コロナウイルスとの戦いに勝つことができると断言する。だが、それにはいくつかの条件がある──。『WIRED』US版エディター・アット・ラージ(編集主幹)のスティーヴン・レヴィが、退避勧告に従って自宅にいるブリリアントに電話インタヴューした。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/25(Wed) 12:00

『WIRED』日本版のポッドキャストを更新! 雑誌Vol.36「2020年代の必須科目30」を編集長×アートディレクターが解説
現在発売中の雑誌『WIRED』日本版の最新号 は、「FUTURES LITERACY」特集。その読みどころをポッドキャストを通じてお伝えしていく「編集後記」の配信が、今号もいよいよ始まった(全6回)。第1回は編集長とアートディレクターとともに、今号の全体を解説した「総括編」をお届けしよう。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/25(Wed) 11:00

建設現場にも自動化の波、ロボット建機の登場を作業員たちが「歓迎」している理由
米国では建設現場にも自動化の波が押し寄せている。スタートアップの技術によって、油圧ショヴェルやブルドーザーが自律型のロボット建機に生まれ変わりつつあるのだ。こうした動きが加速している背景には、深刻化する建設現場の人手不足がある。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/25(Wed) 09:30

新型コロナウイルスのワクチンは、いつできる? ──基礎から最新事例まで「知っておくべきこと」
新型コロナウイルスの感染が拡がるなか、日本も含めたくさんのスタートアップや研究機関がワクチンの早期開発に挑んでいる。優れたテクノロジーに加え多額のコスト、安全を確認するための試験や行政手続きといった“壁”が立ちはだかるなか、最前線ではどのような戦略が練られているのか。ワクチンの基礎知識や、気になる完成までの「最短」スケジュールなど、いま知っておくべきことを紹介しよう。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/25(Wed) 07:00

ロボットにしゃべらせる「Speaking Simulator」は、吃音者に複雑な思いを抱かせる:ゲームレヴュー
ロボットの口や舌などを操作して言葉を発するゲーム「Speaking Simulator」。何らかの行為をリアルに再現するのではなく滑稽に見せようとする本作だが、吃音に悩む人には複雑な思いを抱かせる。これまでプレイしてきたゲームのなかで、言語障害をもつ者の気持ちを最も正確にシミュレートしていると言えるのかもしれない──。『WIRED』US版によるレヴュー。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/24(Tue) 19:00

ビール、エンタメ、日用品……新型コロナウイルスの影響で、意外なビジネスが追い風を受けている
新型コロナウイルスの感染拡大が多くの企業にとって逆風になるなか、この状況が追い風になっているビジネスがある。そして外出制限によって、わたしたちの生活習慣や働き方にも変化がもたらされようとしている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/24(Tue) 17:00

新型コロナウイルス対策で“自宅待機”する生活で、家族との良好な関係を壊さない方法
自宅待機や在宅勤務の推奨で、ルームメイトやパートナーとほとんどの時間を同じ家で過ごす人も増えているだろう。だが、これまでも一緒に生活していたからといって、ただの予定のない週末と隔離生活は別物だ。長期の閉鎖環境でも同居人との良好な関係を壊さない秘訣を、心理学や紛争解決コンサルタントといったプロたちに訊いた。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/24(Tue) 11:00

ちょっとした“電動化”で、ヘリコプターはもっと静かに安全になる
大手航空機メーカーのベルヘリコプターが、ヘリコプターのテールローターの代わりに電動機構を搭載する構想を発表した。覆いの付いたより小さな電動ファン4基を採用することで、ヘリコプターの静粛性と安全性が高まるという。その可能性を示す動画が、このほど公開された。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/24(Tue) 09:00

宇宙は分岐し複数のわたしが存在する:「多世界解釈」をショーン・キャロルに訊く
世界はいくつもに枝分かれしていて、それぞれに独立した“わたし”が同時に存在する──量子力学の分野で長らく異端視されてきた「多世界解釈」を、物理学者ショーン・キャロルは近著『Something Deeply Hidden(奥深くに隠れたもの)』で探求している。現実とはそもそも何なのか。『WIRED』が素朴な質問をぶつけて掘り下げる。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/24(Tue) 07:00

電気自動車の販売が急増しても、このままではバッテリーの原料不足がやってくる
電気自動車(EV)の販売は右肩上がりだが、実は逆風になりかねない要因がある。それが原料不足によるバッテリ供給の停滞だ。なかでも希少金属として知られるコバルトは産地が1カ所に集中していることから、代替原料を模索する動きも注目されている。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/23(Mon) 17:30

エンターテインメントがもつ本質的な価値とは? “遊び”から行動変容を促す「FUNGUAGE」を、バンダイナムコ研究所はこうして実装する
エンターテインメント会社として「ゲーム」をつくるのではない。むしろ、日常生活や社会への「遊び」の実装が重要だ──。バンダイナムコ研究所イノヴェイション戦略本部フューチャーデザイン部は、「バンダイナムコ」の一般的なイメージからは少しかけ離れた、ユニークな実験を行なっている。“遊び”を通じて、人々の行動変容を促すデザインコンセプト「FUNGUAGE」の社会実装に取り組む同研究所の裏側を、『WIRED』日本版が取材した。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/23(Mon) 16:00

新型ウイルス対策としての「社会距離戦略」を読み解くと、大規模なイヴェントを中止すべき理由が見えてくる
新型コロナウイルスの感染拡大を抑える上で、「社会距離戦略」と呼ばれる手法が注目されている。人と人との接触を減らすことで感染の機会を減らす試みだが、そもそもどういった手法なのか? 接触を減らせる規模や密度の集まりとは、いったいどの程度なのだろうか? その考え方を読み解くと、大規模なイヴェントを中止すべき理由が見えてくる。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/23(Mon) 11:30

新型コロナウイルス対策で、いまシンガポールに注目すべき理由
新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)において、シンガポールの取り組みが注目されている。SARS(重症急性呼吸器症候群)の経験を感染症対策に生かし、早い段階で動きだすことができたからだ。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/23(Mon) 08:30

銀河のマッピングに、瓶の中のミニチュア心臓──『WIRED』が選ぶ、2020年のサイエンス
イーロン・マスク率いるスペースXは史上最大規模の衛星群を打ち上げ、ダークエネルギーの研究者たちは宇宙の膨張を正確にとらえようと銀河のマッピングに乗り出す。地上では、瓶の中のミニチュア心臓をはじめほぼすべての臓器のオルガノイドが作成されている。これが、『WIRED』の選ぶ、2020年のサイエンスだ。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/23(Mon) 07:00

人類は恒星間天体「オウムアムア」を太陽系外まで追いかけるべきなのか? 動きだした追跡計画の実現度
人類史上初めて観測された恒星間天体「オウムアムア」。その起源や組成などを巡る多くの論文が発表され、UFO説まで浮上したこの天体を、太陽系の外側まで追いかけるプロジェクトが進められている。理論上は2049年には追いつけるというが、本当に実現可能なのか。そして、実行する価値はあるのか。

WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp 2020/03/22(Sun) 18:00