スラド

ムーンショット型研究開発制度、気象制御技術やテレパシーのように伝える技術が候補に残る
国が進めている「ムーンショット型研究開発制度」で、政府は目標検討チームを公募した中から21チームを採択したと発表した。さらに半年ほどかけて実現性などの検討、最終的には数件に絞り込む予定。正式な目標に設定されると数億円異常の予算がついて実際に研究が行われるという(新たな目標検討のためのビジョン策定(ミレニア・プログラム)について、ムーンショット型研究開発事業、NHK)。
現在選択されたものの中には、コロナ禍を反映した感染症に関するものや地球環境に関するもののほか、中には「思考転写、合意形成、融和を促進する科学技術により(以下略)」や「サイボーグ技術によって身体を再定義し(以下略)」といったものや「2050年までに、気象を制御(以下略)」といった大胆な内容も含まれている。

すべて読む | サイエンスセクション | サイエンス | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
内閣府、2050年までのムーンショット目標を決定 2020年02月10日

スラド 2021/01/22(Fri) 18:15

訃報: 日本オラクル社員犬「キャンディ」
日本オラクルの発表によると、2010年10月20日に初出勤を開始した「キャンディ」(Candy)が1月7日に亡くなったそうだ。10歳だった。キャンディはお昼頃に出社、イベントやセミナーに登壇したり、営業回りをするといった業務をこなしてきたという。日本オラクルはブログ上で、長い間キャンディを多くの方々に親切にして頂いたことに深く感謝するとしている。

すべて読む | Oracle | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
日本オラクル社員犬キャンディによる「はじめてのおつかい」 2011年03月02日
日本オラクルの4代目社員犬「キャンディ」が就任 2010年10月16日
日本オラクルの社員犬ウェンディ逝去 2010年07月01日
オラクルの「癒し犬」 円満退社 2003年02月07日

スラド 2021/01/22(Fri) 17:40

イスラエル企業、5分間で満充電可能なリチウムイオン充電池のエンジニアリングサンプルを出荷開始
headless 曰く、イスラエルの極高速充電(XFC)バッテリーテクノロジー企業StoreDotは19日、5分間で満充電可能なリチウムイオン充電池のエンジニアリングサンプル出荷開始を発表した(プレスリリース、 Neowinの記事、 Mashableの記事、 The Guardianの記事)。
エンジニアリングサンプルは第1世代のXFCバッテリーで、負極のグラファイトをメタロイドのナノ粒子に置き換えることで安全性や充電サイクル、膨張などの問題を解決できることを電気自動車(EV) OEMやバッテリーメーカーに示すものだという。StoreDotでは第1世代のXFCバッテリーが電動二輪車用のバッテリーを5分間で満充電可能なことを2019年に示し(動画)ており、2020年には商用ドローンのバッテリーを5分間で満充電可能なことも示したそうだ。
サンプルを製造したのは戦略パートナーの中国Eve Energy。StoreDotのXFCバッテリーはEve Energyの既存のリチウムイオン製造ラインで製造できるよう設計されており、サンプルは国連の輸送安全基準UN38.3に準拠しているとのこと。StoreDotにはBPやダイムラー、Samsung Ventures、TDKなどが出資しており、第1世代エンジニアリングサンプルの出荷開始はシリコン主体の陰極を用いるEV向け第2世代プロトタイプへの道を開くとのことだ。

すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 電力 | 交通 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
次期MacBook ProでのTouch Bar廃止・MagSafe復活の噂 2021年01月20日
Belkin、「Belkin ポータブルワイヤレス充電器+スタンドスペシャルエディション WIZ003」全品を自主回収 2021年01月17日
iPhone 12のMagSafeが植込み型除細動器を停止させる可能性 2021年01月14日
Microsoft、Xboxワイヤレスコントローラーが単3型電池を使用するのはDuracellとの提携が理由との憶測を否定 2021年01月09日
AppleのUSB-C 29W電源アダプタはMagSafeデュアル充電パッドに対応しない 2020年12月15日
iOS 14.2でバッテリー消費が異常に増加する問題 2020年12月08日
Apple、ブラジルではiPhoneへの電源アダプタ同梱が義務付けられる可能性 2020年12月06日

スラド 2021/01/22(Fri) 17:02

レッドハットがCentOSでの批判を受け、開発・小規模本番ワークロード向けの無償RHELを用意
12月末にRed Hat「CentOS」の位置付けを突如変更し、CentOS 8を2021年12月31日に開発終了することを発表した。このCentOS 8の廃止は2029年まで利用可能になると考えていた中小企業ユーザーを中心に失望を引き起こし、Red Hatに対して強い批判が起きていたようだ(Red Hat、Ars Technica、ZDNet Japan)。
このため同社は1月20日にその対策として、小規模本番ワークロード向けと顧客の開発チーム向けという2種類の無償RHELを用意すると発表した。小規模本番ワークロード向けでは、Red Hat Developerプログラムの条件を拡張、最大16システム以下の「小規模」本番環境で運用できるとしている。顧客開発チーム向けの無料RHELでは、AWS、Google Cloud Platform、Microsoft Azureといった有名なクラウドプロバイダー上でRHELを利用できるそうだ。これらは2021年2月1日から利用できるとしている。

すべて読む | Linuxセクション | Linux | レッドハット | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
CentOSに代わる新しいRHELフォーク「Rocky Linux」と「Project Lenix」 2020年12月18日
CentOSが開発方針を変更し「CentOS 8」は2021年末に終了。その後はCentOS Stream開発に注力 2020年12月10日
Microsoft、モバイル向けセキュリティソリューションを開発中 2020年02月22日
Linuxディストロ別のsnapトップ5、spotifyが人気 2019年09月23日
世界スパコンランキング2017年11月版発表、海洋研究開発機構の「暁光」が4位に 2017年11月15日

スラド 2021/01/22(Fri) 16:04

国際宇宙ステーションに太陽電池パネルを増設、打ち上げは2021年から
NASAは1月12日、国際宇宙ステーション(ISS)の太陽電池パネルが取り付けから時間が経過し、耐用年数がすぎて発電量が低下していることから新しい太陽電池を方針を決めた。新たに取り付けられるのはボーイング製の電池パネル6基(NASA、マイナビ、ガジェット通信)。
現在の太陽電池パネルは2000年12月に最初のパネルが設置され、2007年6月、2009年3月までに分割して設置されている。このように初期に設置されたものは15年とされる耐用年数を大きく超えている。現時点での発電量は十分なものの、ISSは2030年までに民間に委託して商業運用される計画もあることから、8基ある既存の電力チャネルのうち6基を新しいソーラーアレイをつけることで増強するという。
新たなソーラーアレイは、2017年6月に試験されたROSAと呼ばれるものを改良したものになる。新しいソーラーアレイは各20キロワット以上の電力を生成でき、合計120キロワットを生み出せる。既存のシステムと組み合わせれば、最大215キロワットの発電が可能になるとしている。
あるAnonymous Coward 曰く、 https://news.mynavi.jp/article/20210120-1660296/ > しかし、これらの太陽電池は15年の耐用年数を想定して造られていることから、最初の1組目はすでに超過、2組目も今年中に超過することもあって、予想どおり劣化による発電量の低下が現れ始めている。 まあ大気圏の底=一般の太陽光発電所より遥かに苛酷な環境だから、仕方ないね。 情報元へのリンク

すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 電力 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
スタートレックTVシリーズでチャーリーを演じたジェームズ・ドゥーアン氏の遺灰、12年前にこっそりISSへ持ち込まれていた 2020年12月30日
非対称な網を張るアメリカジョロウグモ、微小重力下では光の有無で非対称性が変化 2020年12月13日
国際宇宙ステーションの宇宙飛行士、ラディッシュの栽培に成功 2020年12月06日
Crew Dragonによる初の本格的ISSクルー輸送ミッション、打ち上げ成功 2020年11月17日
国際宇宙ステーション20周年 2020年11月03日
ロシアの宇宙飛行士、ティーバッグを使って国際宇宙ステーションの空気漏れ位置を特定 2020年10月20日

スラド 2021/01/22(Fri) 15:35

軍事パレードに突然現れた北朝鮮版軽装甲機動車、中身が「4代目パジェロ」だったらしい
北朝鮮は14日、軍事パレードを開催し新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)などを公開している(NHK)。そのパレードの中に日本の軽装甲機動車のような車両があったそうで、朝鮮人民軍botのツイートによると、その車両が内装などの様子から四代目パジェロではないかと予想が出ているようだ(朝鮮人民軍botのツイート)。内装に関してはほぼそのままである模様。なおパジェロ自体は2019年8月末をもって国内販売向けの製造は終了している(ベストカー)。

すべて読む | 軍事 | 変なモノ | 交通 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
防衛省、極超音速ミサイル対策のため新しい観測手法を検討 2020年11月04日
東京オリンピックの妨害を狙い、ロシアがサイバー攻撃を実施。イギリス政府発表 2020年10月21日
米司法省のマネロン訴訟を受けて、北朝鮮ハッカーがビットコインを逃がしはじめる 2020年09月02日
米国務省、米国内のあらゆる選挙への介入を試みるハッカーの情報提供に最大1000万ドル報奨金の提供 2020年08月13日
WHOを狙ったサイバー攻撃が相次ぐ 2020年03月28日
北朝鮮ハッカーは日本企業の下請けもやっている? 2020年02月06日

スラド 2021/01/22(Fri) 15:03

公衆電話の設置ルール見直し、面積基準から災害時重視へ
NHKによると公衆電話の設置ルールが変更されるそうだ。記事によると現在の公衆電話では、▽市街地ではおおむね500メートル四方に1台、 ▽それ以外の地域はおおむね1キロメートル四方に1台を、 設置するルールが定められ、全国で10万台余りが設置されています のだそうだ。
しかし、携帯電話の普及に伴って公衆電話の利用自体が減っていること、NTT東西の公衆電話の事業は赤字が続いていることから、総務省は先のルールは現状にそぐわないとしてルールの変更、緩和策を検討していくとのこと。緩和した場合、公衆電話の設置数が減るとみられるが、災害時などに影響が出ないよう自治体指定の避難所やコンビニに配備されている常時用公衆電話を増やすことを検討するとしている。

すべて読む | NTT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
携帯電話会社のユニバーサルサービス料が1月から値上げ。1円値上げして3円に 2020年12月08日
さよならハローページ 2020年06月20日
公衆電話からポケベル風インターフェイスでTweetできるシステム 2019年12月12日
KDDIに2年前から計2万回以上のクレーム電話をかけていた71歳男性が逮捕される 2019年11月27日
公衆電話のミニチュア模型がカプセルトイとして登場、金の公衆電話も再現 2019年09月06日
この10年間で無くなった商売 2017年10月01日

スラド 2021/01/22(Fri) 14:35

米バイデン政権がスタート、パリ協定とWHOには復帰へ
日本時間の21日、民主党のジョー・バイデン氏が第46代大統領に就任した。前トランプ政権からの政策の転換を図っており、就任初日に「パリ協定」に復帰、世界保健機関(WHO)脱退の手続きを取り下げる大統領令など15の文書に署名すると報じられている(Bloomberg、ニューズウィーク、NHK、時事ドットコム)。
この中にはパイプラインの建設許可取り消し(関連記事)といった地球温暖化対策や、政府施設内・航空機やバスでのマスク着用義務化といった新型コロナ対策、中東・アフリカなどのイスラム圏を対象とした入国禁止措置の解除といった移民政策などが含まれているという。

すべて読む | サイエンスセクション | 地球 | 政治 | アメリカ合衆国 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
国内外共に自動車業界で操業停止が相次ぐ。半導体不足により 2021年01月18日
Twitter、米副大統領の夫の公式アカウント@SecondGentlemanを準備 2021年01月17日
米軍統合参謀本部、議事堂乱入を受けて内部兵士に向けて緊急声明を出す 2021年01月14日
Twitterがトランプ大統領のアカウントを永久停止。大統領アカウントのツイートも削除 2021年01月12日
アメリカ次期大統領確定のお知らせ 2020年12月16日
科学は民主主義によって決められるものではない 2015年01月27日

スラド 2021/01/22(Fri) 14:01

Microsoft、ドメインコントローラー強制モードのデフォルト有効化に向けて対応を呼びかけ
headless 曰く、Microsoftは14日、Netlogonの特権昇格の脆弱性(CVE-2020-1472)対策として2月9日のセキュリティ更新プログラムでWindowsドメインコントローラー(DC)強制モードをデフォルト有効化するのに向け、対応を呼びかけた(Microsoft Security Response Centerのブログ記事)。
CVE-2020-1472は安全なRPCを使用しないNetlogonセキュアチャネル接続に存在するMicrosoft Netlogon Remote Protocol(MS-NRPC)の脆弱性だ。Microsoftでは2020年8月の月例更新で修正したが、悪用の可能性は低いと評価していた。しかし、9月には米国土安全保障省(DHS)が政府機関に更新プログラム適用を命ずる緊急指令20-04を発出し、Microsoftも活発な攻撃が確認されていると注意喚起していた。
DC強制モードではNetlogonセキュアチャネル接続を使用するすべてのデバイスで安全なRPCの使用が必要になる。これにより、アカウントを明示的に脆弱なままとする非対応デバイスリストに追加しない限り、安全なRPCを使用できないデバイスからの接続はブロックされる。Microsoftでは昨年のうちにFAQを公開し、2月からの強制モード有効化計画を示していたが、実施が近づいたことから改めて対応を呼びかけている。
対応の主なポイントとしては、ドメインコントローラーに昨年8月以降の更新プログラムを適用する、脆弱な接続を使用するデバイスをイベントログで特定する、脆弱な接続を使用する非対応デバイスの対策を行う、事前に強制モードを有効化する、といったものだ。

すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | マイクロソフト | ネットワーク | スラッシュバック | バグ | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Windows 10でBSoDを引き起こすWin32デバイス名前空間パス 2021年01月20日
GoogleのProject Zero、6月の更新プログラムで完全に修正されていなかったWindows 10の脆弱性を公表 2020年12月27日
Microsoft、SMSや音声通話による多要素認証をやめてアプリベースの多要素認証への移行を推奨 2020年11月13日
Microsoft、IE11でjscript.dll実行をブロックするオプションを10月の月例更新で追加 2020年10月16日
Microsoft、Netlogon特権昇格の脆弱性に活発な攻撃が確認されていると注意喚起 2020年09月27日
米国土安全保障省、政府機関にWindows Serverの更新プログラム適用を命じる 2020年09月24日
QualcommやMediatekのWi-Fiチップでも「KrØØk」に似た脆弱性が発見される 2020年08月12日

スラド 2021/01/22(Fri) 13:36

2人の子供がLinux Mintのスクリーンロックを突破
Linuxディストリビューション「Linux Mint」で特定の手順を使うと「スクリーンセーバー時に画面をロックする」設定を解除可能なことが分かった(GitHub、GIGAZINE)。発見者はrobo2bobo氏の子どもたちで、ロック解除に必要な手順は以下の通り。 システムをスクリーンロックする。仮想キーボードをクリックする。仮想キーボードを連打しながら物理キーボードも連打する。2つのキーボードは同時に連打し、押すキーは多ければ多いほど良い。
この手法ではスクリーンロックそのものが解除されるのではなく、スクリーンロックのプロセスが強制終了することにより発生するのだという。再現性もあるが、連打速度などの関係から同氏一人だけでは再現できず、子どもの手が4本以上必要だったとのこと。すでに問題はLinux Mintプロジェクト側に伝わっており、1月13日付けで問題は修正されているとのこと。

すべて読む | Linuxセクション | Linux | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
9月のデスクトップOSシェア、4月以降増加していたLinuxが大幅減 2020年10月04日
sudoに10年以上前から存在した特権昇格の脆弱性が修正される 2020年02月08日
Ubuntuは過去の存在か? 2018年10月18日
公開から4年、SteamOSの先行きは? 2017年12月16日
WPA2の脆弱性「KRACK」の対策が進む 2017年10月18日
Linux MintのWebサイトが改ざん、バックドア付きISOのダウンロードリンクに書き換えられる 2016年02月23日
「Linux MintがDebianベースになる」という噂、開発者が否定 2015年04月10日

スラド 2021/01/22(Fri) 13:05